引き締まった腹筋を:フィットネスゴールの達成!

26 3月, 2019
引き締まった腹筋を手に入れるためのアドバイスをご紹介しましょう。引き締まった腹筋は、運動を行なっている人の多くに共通するフィットネスゴールですが、食生活が重要な役割を果たしていることも忘れてはいけません。

腹部は脂肪が蓄積されやすい場所ですが、つくのは簡単でも取り除くのは簡単ではありません。

しかし心配はいりません。本記事では、多くの人がフィットネスのゴールとして掲げる引き締まった腹筋を実現するのに役立ついくつかの素晴らしいアドバイスをご紹介します。

「フィットネス」という用語は1950年代前後に使われ始めました。

これは健康な体を持ち、定期的に運動をして健康でバランスのとれた食生活から得られる栄養の恩恵を受けていることを意味します。

「フィットネス」とは、身体の適切なケアに関連するすべてのものを指していますが、今回の記事では、その中の一つの側面である引き締まった腹筋を実現することに焦点を当てます。

引き締まった腹筋は、腹筋運動を行なっていれば実現できると考えている人もいるかもしれませんが、実はそうではありません。

引き締まった腹部のために:食物繊維を食べる

食物繊維は穀物、豆類、果物、野菜などの新鮮な食品や最小限の加工が施された食品に含まれています。

食物繊維が豊富な食事を摂取することで、消化を改善しながら便秘を予防・軽減し、血糖値を安定させる効果が期待できます。

さらに、新陳代謝を改善しながら胃の調子を整えるのにも役立ちます。

シリアルを食べる女性

有酸素運動を行う

腹筋運動は引き締まった腹筋に効果的ですが、有酸素運動を加えるとさらに効果が高まります。

有酸素運動には脂肪を燃焼する効果があるため、あと数サイズで悩んでいる場合などに効果的ですが、腹部の引き締めやスリムダウンにもお勧めです。

有酸素運動には様々なタイプがありますが、一般的なものをご紹介します。

  • サイクリング
  • HIIT
  • LISSトレーニング
  • ジョギング
  • ズンバ
  • バーピー運動
  • TBCトレーニング
  • スピニング(ジムやスタジオで行う運動)

ご存知ですか?:HIIT:高強度インターバルトレーニングをすべき理由

水を飲む

十分な量の水を飲むことで、体内に蓄積された老廃物や毒素の排出が促進されます。

朝起きてすぐや食前に水を飲むことで、代謝が活性化して、腹部の腫れを予防する効果があります。

前述した食物繊維と水を組み合わせた「デトックスウォーター」を作れば、その効果がさらにアップします。

デトックスウォーターは、果物を選んで水の中に入れるだけです。

こちらもお試しください:腹部の脂肪を減らすための4つのヒント

水を飲む女性 フィットネス  ゴール 引き締まった腹筋

バランスの良い健康的な食事をする

一日を通して健康的な食事や軽食を食べることで、バランスの取れた食生活を維持することが大切です。

3つの主な食事(朝食、昼食、夕食)に加えて、2回程度のおやつの時間を作りましょう。

それぞれの食事は、1日の活動を実行するのに十分なエネルギーを得られるものにしてください。

これにより、脂肪が蓄積されずエネルギーとして燃焼します。

つまり、食事を抜くなどの悪い考えはやめて、健康的に3食食べることが大切です。

一日を通して健康的な軽食を添えるべきです。

食事を抜くと、私たちの脳は「これ以上食品を受け取ることはない」と考え、最終的には脂肪をエネルギーとして使うのではなく、すぐに体脂肪として蓄積しようとします。

砂糖や飽和脂肪酸を避ける

加工食品は私たちが考える以上に有害で、健康に悪影響を与える、精製された砂糖、飽和脂肪酸、そして化学物質が大量に添加されています。

そして新陳代謝を遅らせることで、コレステロール問題を引き起こし、体重増加を促進します。

腹部を引き締めたいときは、必ず飽和脂肪酸や精製された砂糖は避けてください。

腹部を確認する女性 フィットネス  ゴール 引き締まった腹筋

過剰な塩分の摂取を避ける

私たちの体にはナトリウムが必要ですが、塩分の過剰摂取は体液貯留を引き起こします。

塩分の多い食品や加工食品、そして外食をできる限り避けてください。

自宅で料理を作ることで、消費する塩の量を制御できます。

きつい服を着ない

きつい服を着ても細く見えませんし、ガードルやボディースーツを使っても腹部が小さくなることもありません。

それどころか、血行を妨げることで、セルライトなどを引き起こします。

大切なのは、自分のサイズに合った洋服を着ることです。

決意とそれに向かう努力

今回ご紹介したアドバイスに従うことを決意し、そこに向かって努力するのであれば、腹部を引き締めるのは不可能なことではありません。

特に、良い生活習慣を維持すること、つまり座りがちな生活を避けて活発な毎日を過ごすなどの改善により、腹部を引き締めるのに役立ちます。

頻繁に運動し、健康的でバランスのとれた食生活を実践しながら、十分な量の水を飲むことを忘れずに毎日を過ごせば、腹筋が引き締まるだけでなく、自尊心を高めながら快適でより充実した人生を送ることができるでしょう。