忙しいあなたにオススメ!手軽にできる腹筋運動

10 2月, 2019
職場や家庭での仕事、家族との用事、または学校の勉強などに追われて毎日の生活で最も大切なことを後回しにしていませんか?それは私たちの心身の健康です。

忙しさを言い訳に健康的なライフスタイルを後回しにしている人は、手軽にできる腹筋運動で健康なライフスタイルを取り戻しましょう。

多くの人が健康を維持しながら、理想的な体型を手に入れたいと考えています。

ジムに行ったりランニングをしたりと運動をする時間がある場合はいいですが、忙しくてジムに行く時間がない人もいます。

でも心配はいりません!腹筋や体幹を鍛える手軽な運動はたくさんあります。理想の腹筋とお腹周りを手に入れるために、早速あなたも腹筋運動を試しませんか?

運動は私たちの心身の健康のためには欠かせません。健康的な体を手に入れるだけでなく、気分も良くなると毎日の生活が楽しくなります。

しかし、忙しい毎日を送る中でどうしてもジムに行く時間が取れない場合はどうしたら良いのでしょうか?

ウォーキング

立ち上がって歩くだけでは腹筋に効果はありませんが、ウォーキングを行うときに腹筋を引き締めて歩くことで、腹筋運動の効果が加わります。

さらにウォーキングは血液循環を促進し、脂肪を燃焼する効果を高めるため減量効果が期待できます。

職場まで車で行く人や電車やバスを使う人は、徒歩で行くか、一駅手前で降りて歩くようにしましょう。

繰り返しになりますが、職場まで歩くときは腹筋を引き締めて歩くことをお忘れなく!

歩く女性

職場での腹筋運動

座る時間が長い仕事をしている人は座っているときに背中を伸ばし腹筋を引き締めてください

座りっぱなしの時間が続くと血液の循環が低下するため、適度に立ち上がったり歩き回るようにしてください。

立ち上がる時間がたった2分でも、ずっと座っているよりも高い効果が期待できます。

座ってる間はずっと腹筋を引き締め、時々2~5分間立ち上がることで血液の循環を促進しながら腹筋を休ませます。

テレビを見ながら腹筋運動

テレビを見ている時でも腹筋を鍛えることができます。人は毎日15分以上はテレビを見ていると言われています。

もちろん、疲れているからぼーっとテレビを見ているということもあるかもしれません。

しかしテレビを見ている15分の中の数分を使って腹筋運動を行えば、あとはゆっくりとリラックスすることができます。

腹筋のためのスケジュールを立てる

腹筋運動をするためにジムに行く必要はありません。

時間があまりない場合は1日に10分腹筋を行うだけで、数週間で素晴らしい結果が期待できます。

バラエティーに飛んだ腹筋運動を組み合わせて、腹部のすべてに焦点を当てた運動計画を立ててください。

また、一度スケジュールを決めたら必ず毎日実行しましょう。どれだけ忙しい人でも、10分ならば1日のどこかにあるはずです。

たとえば、10分早く起きたり、10分遅く就寝したり、また職場の休憩中でも場所さえあれば腹筋運動を行うことができるでしょう。

最初はやる気を維持するのが難しいかもしれませんが、慣れてくれば毎日の習慣の一部になります。

こちらもご参考に:自宅でできる5つの自重エクササイズについて

他の運動とそれを実践する時間

腹筋に的を絞った運動をするのは良いことですが、体全体に効果的な運動を取り入れるとさらに心身の健康維持に役立ちます。

忙しくて時間がないという言い訳をするのは簡単ですが、健康維持のためにもこれからご紹介するアドバイスを参考にして、スケジュールに影響を及ぼさない程度で日常生活に運動を組み込んでみましょう。

こちらもご参照を:朝に運動をするための5つのコツ

階段での腹筋運動 忙しい 腹筋運動 手軽

  • 車をなるべく使わない:仕事に行く時、買い物に行く時、そしてどこかに出かける時などできる限り歩くようにしてください。歩くことに慣れてきたら、姿勢を保ちながら腹筋を引き締めてください。血液の循環が促進されて健康維持や腹筋を強化する効果が期待できます。
  • エレベーターを使わない:階段の上り下りは「完全な運動」の一つであり理想の体型を手に入れるときにおすすめの運動です。また、階段を登るときに腹筋を引き締めるとさらに素晴らしい効果が期待できます
  • 早起きを心がける:いつもより30分程度早く起きてください。早起きに慣れてきたら、30分間のサイクリングやランニングに出かけましょう。シャワーを浴びて健康的でバランスのとれた美味しい朝食を食べたら、元気に仕事や学校に出かけましょう。
  • 歩きながら電話をする:友人や家族と携帯電話で話すときは、ソファーや椅子に座って話すのではなく、歩きながら話しましょう。電話の時間を最大限に活用してください。

忙しい毎日を過ごす人は、運動する時間が取れないだけでなく、運動をすると余計に疲れてしまうと感じるため、運動から遠ざかります。

しかし運動をすることで、心身が活性化され、身体的には疲れるかもしれませんが睡眠の質を向上させて体を鍛えるため、最終的には活力を与えます。

あなたも腹筋運動をはじめとする健康的な生活習慣や運動を毎日の生活に取り入れてみませんか?