筋トレをする時にやってしまう初歩的なミス!

21 3月, 2019
あなたが立てた目標とは逆効果の影響を与えてしまうかもしれないので注意が必要です。

もしあなたがエクササイズを始めたばかりなら、この記事がきっと役に立つでしょう。なぜなら、始めたばかりで非現実的なエクササイズの目標を立てると、結果的に逆効果になることもあるのです。

エクササイズを始めようという気持ちになって、体重を減らし健康を維持したいなら、しっかり体を動かして健康的な食事をすれば結果は目に見える形で現れます。しかしもしあなたがエクササイズを始めたばかりで、知識もなく何をやっているのかわらない状態で進めていくと、初歩的なミスを起こしてしまうかもしれません。

もしかしたらこのミスは、あなたが立てた目標とは逆効果の影響を与えてしまうかもしれないので注意が必要です。

筋トレの時にもっとも行う初歩的なミス

ゼロから100まで行う

あなたがフィットネス初心者ならば、最初の3日間は筋肉痛で大変な思いをするでしょう。しかしこれを過ぎると、もっとやりたい!という衝動にかられると思います。上級のエクササイズを初級者が行うと、筋肉や体が急な動きについていけません。筋肉にはエクササイズになれる一定の時間が必要です。

筋肉が成長し、休む時間を与えるような漸進的なエクササイズをすることが必要です。

ウエイトトレーニングをしない

減量のためにジムのメンバーになり通い始めると、ウエイトリトレーニングは筋肉を作るので体重が増えてしまう、と考えている人がいますが、真実は違います。ウエイトトレーニングは脂肪を燃やすことにおいて最も効果的なエクササイズで、結果的に体重が減ります。体重計に現れる体重は重要ではなく、筋肉のついた見た目はどうか、服が体に合っているのか、そのことにもっと気を使うべきです。

筋トレ   初歩的なミス

服のサイズは落ちても、体重が減っていない、これは脂肪がなくなれば筋肉のボリュームが増すからです。重量挙げは、体全体のエネルギーを使い体を動かします。これが結果的に新陳代謝を上げ、体全体を鍛えます。これはまた減量により生じたたるんだ肌の調整も行ってくれます。

なんでも食べる

多くの人は筋トレをしているのだからなんでも食べて良い、と考えますが、間違っています。実際、自分が立てた目標次第でもありますが、体の調整をし、体重を維持したいのであれば普段通り食べても問題ありませんし、それでも結果を得ることができるでしょう。

しかしもし目標が減量であり、カロリー摂取を控えたいのであれば話は別です。脂肪や砂糖が少なく、健康的でバランスのとれた食事は減量に効果的です。

体を休ませない

エクササイズと健康的な食事を続け結果が目に見えてきた時に、さらに結果を得ようと週に4日、またそれ以上、ジムに通う人がいます。しかしこの行動は、後になってエクササイズに飽きてしまい、投資する時間を減らす危険性があります。そしてもっと悪いのは、エクササイズ自体を諦め得た結果を全て失ってしまうことです。ですので目標を達成するには時には休息が必要となります。

筋トレ   初歩的なミス

いつも同じことをする

考えてみてください。あなたは自分に合った完璧なエクサササイズのマシーンを見つけ、毎日使うことにします。しかしこれは、最初は効果があっても、体はその動きにだんだん慣れてきてしまいます。そして結果的にあなたは同じ動きに完全に慣れ、体に免疫ができそれ以上変化が見られなくなってしまいます。

限局性脂肪は減らすことはできません。代わりに体全体の脂肪は燃やすことはできます。これは同じエクササイズではなく、違うエクササイズもしなくてはならず、変化を加えないといけない、ということです。例えば、ある日は両足と背中、他の日には両腕と腹筋、といったように工夫を加えることです。

ウォーミングアップとストレッチをしない

最初の数日のエクササイズがうまくいったからといって、筋肉をこれ以上痛める事なく、筋肉を管理しなくてもトレーニングを続ければ結果を得ることができる、こういうことは間違った考えです。カーディオでウォーミングアップをすること、各エクササイズの後にストレッチをすることは怪我を防ぐのにとても効果的です。ウォーミングアップとストレッチは、あなたのトレーニングを成功に導いてくれます。

 筋トレ   初歩的なミス

エクササイズを始める時に、初歩的なミスを犯さないように気をつけてください。これらのミスによって怪我をしてしまったり、あなたが立てた目標とは正反対の結果をもたらす危険性があります。何事も簡単なことはありませんが、行うことにおいて不可能なことではありません。ぜひ挑戦してみてください!