脂肪を燃焼して体を引き締める:効果的なヒントとは?

20 3月, 2019
ジムで脂肪を燃焼し、体を最も効率的に引き締めるためのヒントを紹介します。食事に気を配り、パーフェクトなルーティーンを計画しましょう。

脂肪を燃焼し、引き締まった体を手に入れることが目標であれば、食事とエクササイズが必要不可欠です。これでは抽象的すぎる表現になってしまうので、今回の記事を通して目標に到達するするためのアドバイスを詳しく見ていきましょう。脂肪を燃焼させることができ、リバウンドにも悩まされることなく引き締まった体を手に入れることができますよ。

脂肪を燃焼し引き締まった体を手に入れる方法:食事

人によっては、「ダイエット」という単語を聞くと、空腹を感じるほどの食事制限を想像してしまうかもしれませんが、全くそういったことではありません。必要なことは身長、体重、身体活動レベルと照らし合わせたバランスのとれたヘルシーな食事をとることです。

ダイエット 腹部をつまむ女性

良い食事は脂肪の燃焼や体の引き締めの助けとなります。さらには、より多くのエネルギーを体に与えたり、食欲も抑え、膨満感も防ぐことにつながらります。

栄養士は一般的に1日約3000キロカロリーの食事を推奨しており、58%が炭水化物、26%がヘルシーな脂質、そして残りの16%は高品質のタンパク質であることが望ましいです。

当然のことながら、食事で効果的な結果を出すためには、各々の特徴に合わせパーソナライズする必要があります。一応の目安としては、1日の消費脂質は体重1キロに対して0.8グラムで計算することができます。また栄養士のもとを訪れ、適切な食事プランを立ててもらうのもいいです。

脂肪を燃焼し引き締まった体を手に入れるための1日の食事の例を紹介します。これは週に3回のエクササイズを行った場合の例です。

脂肪を燃焼し体を引き締める:エクササイズ

体を整えるための二つ目のポイントは自宅、またはジムでのエクササイズです。週ごとのセッションには以下のエクササイズが必須です。

1.トレッドミルでのダッシュ

まずトレッドミルで有酸素運動(または公園でのウォーキング)をします。最初はゆっくりなペースではじめ、トップスピードになるまで3分続けます。最後にスピードを緩め1分間適度なスピードで流します。

エクササイズ トレッドミルでランニングする女性 脂肪燃焼  体を引き締める

2.ジャンピングスクワット

スクワットは全身を使ったエクササイズの一つで、フィットネスでの目標到達に役立ちます。今回は最もダイナミックな動きをし脚部の引き締めに非常に有効なスクワットを紹介します。

脚を肩幅に開き立ち、腕を体の前に出したら少し膝を曲げます。背中は真っ直ぐにしてください。次に、体を下げていき床に手をつけます。そこから飛び上がり腕と脚をしっかり伸ばしましょう。

3.バーベルを使ったデッドリフト

これもまた全身を使ったエクササイズで、脂肪を燃焼させ筋肉を引き締めることができます。このエクササイズには適切な重さのバーベルが必要です。最初から極端に重いバーベルは使わないようにしましょう。

エクササイズ デッドリフトを行う女性 脂肪燃焼  体を引き締める

両手でバーベルをつかみ立った状態からスタートします。腕は体の横につけ、脚は腰幅にし膝を曲げます。胴体を少し前かがみで倒していき、腕をバーベルが床につくまで下げます。そしてゆっくり最初の体勢に戻ります。

最後に、もし時間をかけずもっと激しいルーティーンをこなしたい場合は、やりがいのあるエクササイズで構成され、少しの休憩を挟みながらセットをこなす高強度インターバルトレーニング(HIIT)に挑戦してみましょう。1日15分以内で行うことができます。

Pérez-guisado, J. (2008). Las dietas cetogénicas: fundamentos y eficacia. Archivos Latinoamericanos de Nutricion.