セクシーなおしりを!ヒップに効果的なスクワット7選

21 2月, 2019
セクシーなおしりを手に入れたいなら、スクワットで鍛えるのが一番です。今回は、そんなスクワット運動をいくつか紹介するので、ぜひ挑戦してみてください。

スクワットはおしりを鍛えるために存在するような運動ですよね。今回はおしりをピンポイントで鍛えられるスクワットをいくつか紹介したいと思います。

もちろんスクワットはおしりだけではなく、下半身の筋肉群もたくさん鍛えられます。太ももやふくらはぎ、ハムストリングスと腹筋なども刺激します。

 

確実に結果を残したい場合は、様々なバリエーションのスクワット運動が効果的ですよ。

セクシーなおしりを鍛えられるスクワット運動7選

では、7つのスクワットを詳しく見ていきましょう。

1.ピストルスクワット

最初のスクワット運動は片脚で行います。目的は片脚でバランスを取り、もう片方は前に伸ばして地面に触れず出来るだけまっすぐにすることです。

セクシーなおしりを鍛えろ!スクワット7選

初心者は椅子などを使いってバランスを保つこともできます。こうすれば安全に練習できます。体重は足のかかとを使ってサポートしてみてください。慣れてきたら重りなども追加できます。

2.バーベルスクワット

このスクワット運動はハイレベルで、特別な道具も必要です。なので、ジムで行うのが一番でしょう。方法はまず肩にバーベルをかけ、胸と頭を前に傾けます。

セクシーなおしりを鍛えろ!スクワット7選

普通のスクワットと同じですが、バーベルの重さが加算され難易度が上がります。重りを足せば足すほど筋肉を鍛えます。

3.チェストプレス&スクワット

このエクササイズを行うには両腕で重りを持ち、胸に当てます。そして、肘を体の横に当てるようにしましょう。脚は肩幅ほど開いておいてください。

次に体を出来るだけ低く下げます。腕を前に伸ばし、またゆっくり胸に戻しましょう。少し動きを止め、またスタートポジションに戻ります。

キツいトレーニングだと思いますが、その努力は将来きっと役に立ちます。なので諦めずに頑張ってください!

4.プリズナースクワット

プリズナースクワットはおしりをしっかり鍛えられる優れた運動です。まず先に腰幅ほど脚を広げ、肘を横に向けて両手を頭に着きます。

そしたら太ももが地面と平行になるまで脚を曲げます。次に膝を地面につけます。左膝、右膝と交互につけるようにしましょう。

左脚を前にだし膝が90度曲がるように動きます。右足も同じ動きをとり、交代で行います。最後に元のスクワットの姿勢に戻ります。15から20レップほど行うのがおススメです。

5.ウオールスクワット

この種類のスクワットは通常と違い静的ストレッチと分類されます。一定のポーズを決め、体をあまり動かしません。

実はおしりを鍛えるにはとても効果的なのです。さらに特別な道具を必要とせず、どこでもできます。なんと壁の前に立って、寄りかかるだけです。

 おしり スクワット

両脚を90度に曲げ、ただこの姿勢を保つだけです。そのまま腹筋に力を入れて20から60秒ほど維持してください。脚の間にボールを挟んだり、腕に重りを付けたりすれば難易度を上げられます。

6.スクワットとオブリーク(斜め)クランチ

次のスクワットを始めるには、まず両腕を頭に当てます。脚を肩幅ほどに広げ、スクワットの姿勢になるまで体を下げます。

次に体重を後ろに集中させ、左足を腰より高く上げます。左肘を左膝に当てます。スタートポジションに戻り、右側も同じ動きをとります。両側一回ずつで1レップのカウントをしましょう。

7.バーピースクワット

最後のスクワットはレップの間にバーピーを行います。始めるにはまずスクワットの姿勢をとり、脚を肩幅広げ腕を組みます。

スクワットの姿勢をキープして、ゆっくり前にかがみながら、両手を地面に着けます。次にプランク体勢入ります。

そして脚をスクワット体勢に戻り両手を上げてできるだけ高くジャンプします。着地して素早くスクワット体勢に戻り、これを繰り返します。15~20回行うのをおススメします。

先ほども説明しましたが、スクワットはおしりを鍛えるのに最も向いてる運動だということを忘れないでください。おしりだけでなく、下半身全体を鍛えて、最高な結果を出したいなら、今回紹介した7種類のスクワットにぜひ挑戦してみてください!