絶対に試しておきたい!ジムで使うべき器具や道具とは?

9 4月, 2019
ジムに初めて足を運ぶ方ズラリと並んだ数多くの道具によって圧倒されるかもしれません。今回はジムで一般的に使用されている器具やその使い方などを紹介します。

初心者からすれば器具の取り扱い、また道具一つ一つの大切さを理解できないかもしれません。なので今回は初心者のあなたのためにジムで使う器具や道具を紹介します。ぜひ次回から使ってみてください。

ジムの道具や器具は全て体をより効果的に鍛えるために存在します。好きな道具を選んで鍛えてみてください!

ジムで使うマスト道具の紹介

1.カーディオマシン

カーディオマシンは運動やエクササイズに欠かせない存在です。体重を減らしたい、脚の筋肉を引き締めたい、筋トレ前に軽く体を動かしたい、そのような思いを実現できるマシンです。

また、ジムでは色々なカーディオマシンを用意しています。エリプティカル、ランニングマシンやローイングマシンなどが存在しますし、幅広い種類を試すことにより、最高のトレーニングができるでしょう。

2.筋力トレーニングマシン

トレーニングマシンは体の動きをコントロールして体力を鍛えます。ジム道具には全て説明書が付いてきます。機械の横に鍛える筋肉群、使い方、調節方法などの説明書がシールになって貼ってあるケースが多いです。

使い方があまり分からない場合、または重りの調整が分からない場合は、軽い重りから使い始めるのが一番です。設定した重りに対して心地よくエクササイズできればオッケーです。

まずは自分が持ち上げられる重りを選択し、10~12回連続でトレーニングしてみましょう。簡単に12回達成できるのであれば、重りを足してみてください。体の動きをと呼吸を安定させて行うのがポイントです。持ち上げるときに息を吐き、下げるときに息を吸うようにしましょう。

「苦しみを乗り越えることで強い人が作られる。世界で最も偉大な人たちは皆、心にその傷跡を抱えているだろう。」

ハリール・ジブラーン

3.ベンチプレス

ベンチプレスは間違えなくルーティーンに組み込むべきです。高性能な器具なので、全身を使った筋トレやエクササイズができます。他にもクランチや腕立て伏せなどもできます。全身を鍛えるのでガタイも良くしてくれます。

初心者  ジム  器具  道具

胸筋を鍛えるため最も有名なエクササイズはやはりチェストプレスでしょう。あなたもぜひ試してみてください。

4.バーベルやプレート

フリーウェイトエクササイズに使われるバーベルやプレートも便利な道具の中の一つです。多くのアスリートはフリーウェイトを優先し、バランスと安定性を鍛えます。

フリーウェイトは他の器具より丈夫で、より多くのエクササイズのバリエーションがあります。ですが自由に扱えることが原因で事故やケガなどを起こしやすいので、軽量からスタートして、徐々に重りを足していくようにしましょう。一貫性や強度、そしてそのバリエーションで筋肉は発達するのです。

5.メディシンボール

最後に紹介するのはメディシンボールです。これを使うとたくさんのエクササイズを行うことができますよ。空中にボールを投げるスクワットや体を左右にツイストする運動もあります。

初心者  ジム  器具  道具

メディシンボールは様々な大きさと重さがありますが、重くなりすぎないように気を付けましょう。様々な角度に体をひねって胴体(腹筋・害腹筋)を鍛えてみてください。

今回紹介したジム道具は全て通ってるジムにあるはずです。次回ジムに行った際はあなたも使ってみませんか?