バランスの良い食事に!マグネシウムが豊富な食品

10 2月, 2019
マグネシウムが豊富な食品には、ホルモンバランスの維持、歯と骨の強化、心血管系疾患の予防、そして腎機能を正常に保つなどの多くの効能があると言われています。

マグネシウムは体内器官が正常に機能するために欠かせない栄養素であり、健康的でバランスの良い食生活を心がける時にはマグネシウムが豊富に含まれている食品を積極的に取り入れることが大切です。

本記事では、マグネシウムが豊富に含まれる食品をご紹介します。

ダークチョコレート

ダークチョコレート100gにはおよそ100mgのマグネシウムが含まれています。

チョコレートが良くないと言われるのは、砂糖が多く添加された甘いミルクチョコレートやチョコレート菓子が原因です。

脂質や砂糖が大量に添加されているものではなく、ダークチョコレートを選ぶようにしてください。

ダークチョコレート

ダークチョコレートは朝食やおやつとして食べることができます。

  • 細かく刻んだチョコレートをヨーグルトなどに加えるのもおすすめです。
  • 自家製のケーキやアイスクリームにふりかけたり、溶かしてチョコレートフォンデュとして果物と一緒に食べるのも良いでしょう。
  • 健康的な食事にダークチョコレートを加えるのは、さほど難しいことではありません。

鮭は脂肪酸が多く含まれている魚で健康的な脂質であるオメガ3脂肪酸やビタミンB群が豊富に含まれています。

また100gごとに363mgのマグネシウムが含まれており、ビタミンB群、健康的な脂質であるオメガ3脂肪酸を含んでいます。

サーモン

  • 鮭の調理はとても簡単です。
  • フライパンや鍋、そして電気グリルを加熱したら、オリーブオイルなどの健康的なオイルを数滴加えて両側を調理するだけです。
  • 味付けはお好みで塩コショウや香辛料を使ってください。
  • 鮭の鮮度によっては、生のままお刺身で、または塩とオレガノを加え、炒めた野菜や低カロリーのソースを添えてください。

こちらもご参考に:サーモンを楽しむための様々な調理法とは?

レンズ豆

レンズ豆は他の食品に比べてマグネシウムが豊富な食品で、100gごとに36mgを含むトップの含有量を誇ります。

レンズ豆

マグネシウムに加えて、レンズ豆にはタンパク質、健康的な脂質、食物繊維、鉄分、および炭水化物が含まれているため、スーパーフードの一つに分類する人もいます。

  • レンズ豆はシチューとして食べるのが一般的ですが、レンズ豆のサラダもおすすめです。
  • 暑い夏もサラダとしてレンズ豆を食べれば、マグネシウムの摂取量を増やすことができます。
  • 乾燥したレンズ豆を使うのが面倒だという場合は、缶入りのレンズ豆を使いましょう。
  • 缶の水を切ったら、細かく刻んだオリーブ、ピーマン、そしてトマトとレンズ豆を混ぜてください。
  • レンズ豆はフムスの材料にも最適です。フムスは通常ひよこ豆で作りますが、レンズ豆でも美味しく出来上がります。
  • また多少手間がかかる料理も大丈夫な方は、レンズ豆で作るハンバーグはいかがでしょうか?ビーガンやベジタリアンの方にもおすすめな美味しいハンバーグです。

ナッツ類

ドライフルーツはマグネシウムが豊富に含まれているおすすめの食品で、100gのナッツには一般的に229 mgのマグネシウムが含まれています。

これは非常に高い数値であり、タンパク質も豊富なナッツには健康的な脂質も含まれています。

クルミ バランスの良い食生活 マグネシウム

  • 毎日朝食に一握りのナッツを食べるのをおすすめします。
  • トーストや天然果汁のジュースを添えると、エネルギーを補給する効果のある健康的な朝食が出来上がります。
  • サラダや手作りケーキにナッツを加えることもできます。
  • ドライフルーツと一緒にナッツを食べるのは健康的な食習慣ですが、どちらもカロリーが高いため、適量を守って食べてください。

ご存知ですか?:痩せることと体重を減らすことの違い

ヒマワリの種

最後にご紹介するのはヒマワリの種です。

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、海外ではおやつとして人気の食品です。

100gのヒマワリのタネには、マグネシウムが420mg含まれています。

  • おやつとして食べるか、サラダにに加える方法がありますが、手作りのシリアルバーを作るときの材料にもおすすめです。
  • ただしナッツと同様に高カロリーで脂質が多いため、摂取目安量を守り少量で食べてください。
  • 無塩のものを選んでください。