40歳を過ぎてから体重を減らすためのアドバイス

2 2月, 2019
ある一定の年齢に達すると新陳代謝が低下する傾向があり、これは体重の増加につながることを意味します。しかし、40歳を過ぎてから体重を減らすことは不可能ではありません。

40歳を過ぎてから体重を減らすのは若い頃と比べて少し困難に、そして複雑になります。しかし、今回ご紹介するシンプルなアドバイスを参考にすれば、しっかり体重を減らしていくことが可能です。

40代を過ぎてからの減量には忍耐力と継続する努力が必要ですが、間違いなく達成することは可能なので諦めないよう頑張りましょう!

40歳を過ぎてからの減量が難しい理由は?

40歳を過ぎてからの減量が若い頃よりも難しく、さらに複雑になるのにはいくつかの理由がありますが、その一つが代謝の変化です。

まず、年齢を重ねるごとに私たちの代謝は低下します。

気づかないうちに、私たちの体は徐々に変化し、ある特定の年齢に達する頃には同じ努力をしても若い頃と同様の結果を得られないことに気づき始めます。

運動する女性

その中でも体重は加齢の影響を受けやすいものの一つで、これまでと同じ努力をしても同じ結果が得られないだけでなく、時には全く何の結果も得られないことがあります。

こうなると、イライラして諦めたくなりますが、自分の体内で何が起こっているのかを考えることが大切です。

40歳を過ぎてからの減量は若い頃よりも難しいのは間違いありませんが、体重を減らすのが不可能だというわけではありません。

年齢に合った変化を受け入れて正しいアドバイスに従えば、代謝を向上させながら理想の体重に到達することができます。

40歳を過ぎてから体重を減らす場合は、その結果が現れるのは若い頃よりも遅くなるため、諦めないようにイライラすることなく、これまでよりも忍耐強く、努力を続けることが不可欠となります。

40歳を過ぎてからの減量を難しくする要因

代謝の低下

先ほども説明しましたし、実感している人も多いかもしれませんが年齢を重ねるにつれて私たちの代謝は低下します。

20代の時は、パンやデザートを食べずにいればすぐに体重が減ったという人もいるかもしれませんが、40歳を過ぎると、たとえデザートを我慢しても理想の体重に到達するのに十分ではありません。

甲状腺機能低下症

甲状腺機能低下症は、どの年齢でも発症する可能性がありますが、40歳を過ぎて発症するケースが多くあります。

甲状腺機能低下症が、体重が減らない原因の一つとなっていることがありますが、適切な食事療法と投薬治療により、症状をコントロールすることができます。

ストレス

年齢とともに増加し、体重が減らない原因となる主な要因の一つがストレスです。

ストレスは体重が変動する主な原因の一つで、ストレスにより食事ができずに痩せる人もいれば、ストレスや不安感を解消するために、高カロリー食品や糖分の多い食べ物を食べて体重が増えてしまう人もいます。

40歳を過ぎてから体重を減らす方法

一度の食事量を減らしながら食事の回数を増やす

一度に食べる量を減らし、食事の回数を増やすことで、代謝を向上させるのに役立つと言われています。

 

一度に食べる量と食事内容は、健康的で低カロリーなものを食べてください。

朝食と昼食の間に1回、また昼食と夕食の間に1回、軽めの健康的なおやつを食べてください。

無糖や低カロリーのヨーグルト、種子類、ナッツ類(カシューナッツや無塩のピーナッツかアーモンド)、果物、全粒穀物を材料にしたクラッカーなど、健康的で美味しいおやつを少量食べましょう。

スケジュールの作成

体重を減らすために努力している時には、健康的な食生活や運動スケジュールを作成してそれに従うことが大切です。

代謝を向上させながら誘惑に負けない強い精神力を持つのに役立ちます。

健康的な食生活 40歳 体重 減らす

朝食を抜かない

減量するために朝食を食べないという人がいますが、これは間違っていることが科学的にも証明されています。

バランスのとれた健康的な朝食を食べることで、体内に栄養素を補給し、一日を元気に過ごすエネルギーを与えます。

こちらもお試しください:低カロリーで嬉しい!自家製スポンジケーキの作り方

毎日の生活に運動を加える

健康的な食事に加えて、日常生活に運動を加えることが大切です。

適切な運動には個人差がありますが、楽しく継続できる運動を見つけてください。

公園を毎日30分散歩するのもいいですし、ジムの会員になり運動を継続するのもオススメです。

こちらもご参考に:1日1万歩:攻略する為の4つの方法とは?

悪習慣に別れを告げる

炭酸飲料やエナジードリンクなど、砂糖が多く添加されている飲み物は食生活から取り除きましょう。

どうしても飲みたい場合は、低カロリーや低糖の物を選んでください。

飲酒や喫煙の習慣がある場合は、アルコールの摂取量を減らし、禁煙を心がけてください。

40歳を過ぎてから体重を減らすのは、忍耐力や努力に加えて、綿密な計画が必要です。

健康的な食生活にこだわり、毎日の生活に運動を加えること、そして医師の定期検診を受けることが、40歳を過ぎてからの減量にはかかせません。