健康的な食生活を持っている3つの国を見てみましょう!

2 8月, 2019
伝統料理というのはその国の長年の文化の結晶であり、健康でバランスが取れているものが多く見られます。その中でも際立って健康的な食生活をしている国について見ていきましょう。

健康的な食事をしている国々を見てみましょう。この記事では、ヘルシーな食生活を送っている国を3つ紹介したいと思います。健康を改善し、病気のリスクを減らすためにも各国の代表的な健康食を知ってみましょう!

日本

日本は世界で最も長い平均寿命と最も低い肥満率を持っています。これは主に食事によるものであるといわれています。日本食はその種類、新鮮な食材の消費量、そして健康的で自然な食材の調理法によって特徴付けられてます。

健康 健康的な食生活 国

日本の料理に使われる材料はさまざまで地域によって異なりますが、最も目立つものをピックアップしてみましたのでご覧ください。

  • 玄米

日本では玄米は主食の一つと数えられています。玄米にはビタミンB、ミネラル、炭水化物、タンパク質が含まれています。完全栄養食とも呼ばれ、食事に玄米を含めると多くのメリットがあります。

  • 緑茶

緑茶の特性を考えると日本人の寿命が世界一長いのは不思議ではありません。緑茶は神経系を改善し、消化を促進し、そして抗酸化物質が豊富に含まれています。

  • 大豆

大豆は非常に用途の広い食品で、ご存知の通り日本ではもやし、醤油、油、味噌、そして粉末にして摂取します。オメガ3と6、ビタミンB、リン、カルシウムが含まれているので非常に健康的です。

  • りんご

ふじりんごは日本人が食べるフルーツの中でも際立って健康的ですし、国際的に流通しているので世界中で見つけることができます。ビタミンCと食物繊維をたくさん含んでいますよ。

また、日本人を世界で最も健康にしている理由は食べ物だけではなく、日々の習慣も大きく貢献しています。

さらに、諸外国と比べ、日本人は一回の食べる量が少なめです。一日の中で軽い食事を何回かにわけて摂り、料理をするときはヘルシーであるかどうかをいつも気にしながら調理します。質素な食事を習慣づけ、そしてさらによく歩くことで健康を維持しています。

スペイン

地中海食をよく食べるスペインは非常に健康的な食事をしている国の一つです。スペイン料理には、魚、肉、野菜などの新鮮な食材が含まれています。スペイン風の食事は健康的で多様、そしてバランスが取れているので世界的に有名です。

それにもかかわらず、近年ファーストフードや調理済み食品が人気を集めています。これはスペイン人の健康、特に若い人たちの健康に直接影響しており、スペインはヨーロッパの若者の間で最も高い過体重と肥満のレベルになってきています。

スペインには世界に誇る素晴らしい料理の数々がありますが、その食事をヘルシーにしている食材に以下のようなものがあります。

  • オリーブオイル

この金色のめぐみは、どのスペイン料理のレシピにもかかせない材料です。オレイン酸をたっぷり含んでおり、どんな料理にでも使われています。

  • フルーツと緑の野菜

スペイン、特にアンダルシア地方では実に様々な種類の食材が収穫できます。一年中、新鮮でオーガニックの地元産の健康的な食材を食べることができます。

ギリシャ

料理 健康的な食生活 国

ギリシャは間違いなく健康的な食生活を送っている国です。地中海沿岸という条件のよい立地にあり、さまざまな新鮮な食材や魚がとれます。温暖な気候のためサラダや冷たい料理はとても人気があります。ギリシャ料理の主な食材は以下のとおりです。

  • フェタチーズ

ギリシャには多種多様なチーズがありますが、フェタチーズはその中でも際立っています。羊の乳、時には山羊の乳から作られており、タンパク質、カルシウムを豊富に含み、なおかつ低脂肪です。

ギリシャは海岸にあるので魚が毎日の主食です。通常、バターなどを使うことなく非常にヘルシーな方法で調理され、魚には野菜やソースが添えられます。

  • ギリシャヨーグルト

ギリシャヨーグルトはギリシャで最も典型的なデザートであり、おいしくてヘルシーです。ギリシャで食べられているギリシャヨーグルトはスーパーで売られているものとは違い、発酵過程の後にホエイが取り除かれています。