ケトジェニックダイエットのガイド:一か月で体重減少!

25 2月, 2019
ケトジェニックダイエットは最近流行りだしてますが、実は100年ほど前から存在してたことはご存知ですか?効果的なダイエット方法を利用すれば、短時間で体重を減らすことができるのです。

ケトジェニックダイエットは昔から論争に包まれていました。ですが体重減少には効果的なダイエットということは認められています。プロフェッショナルの指導にしっかり従えば短時間で効果を発揮します。今回はケトジェニックダイエットの説明とリバウンドを避ける方法を紹介します。

ケトジェニックダイエットとは?

このダイエット法の目的は体内でケトーシス状態を作り上げ、脂肪燃焼を招きあげることです。断食してるのと似たようなもので、血流にケトン体の増加を示します。

この状態に到達するには体がエネルギー源のタンパク質と脂肪質を通常より多く取り込むことです。また、糖分と炭水化物の取り込み量を減らし、この食事法を続ければ一か月で変化が見えてきます。

ケトジェニックダイエットのガイド:一か月で体重減少!

たった数日で体内のほぼ全ての糖分と炭水化物が排出されます。自動的に体のエネルギー原料は「糖分」から「脂肪質」に切り替わります。これは膨大な脂肪消費につながり一気に体重減少できますが、長続きすることはありません。決まった時期に定期的にこのダイエット法を行うのがベストです。

効果的?安全?

正しくしっかりと指導されていればとても効果的なダイエット方法です。多くの方がこのダイエット法を試して人気が出てきましたが、リバウンドもなくて安全性が高いことを示してます。

ですがもっとも大事なことは、この「ケトーシス状態」を目指すことです。この状態を達成せずダイエットに励むと、予想通りの脂肪燃焼へ繋がりません。

またこのダイエットを成功させるには長期ダイエットを目指さないことです。始める前からこのダイエット法は短期間・中期間を目標とするものだと理解しておきましょう。長期に突入して結果が続いていても、この状態はリバウンド効果を引き起こしやすくなりますし、体力を急激に消耗するので疲れやストレスが溜まりやすくなります。体に負担をかけないダイエット期間は一か月あたりです。

また、どのダイエットでもしっかり運動することです。激しい筋トレなどはしなくても大丈夫ですが、毎日軽めの運動を心がけましょう。

ケトジェニックダイエット 体重減少

避けるべし食品!

他のダイエットと同じで、ケトジェニックダイエットにも避けるべき食品がいくつか存在します。しっかりダイエットするには次の食品を食卓から除いてください。ダイエット期間は一カ月なので、できるだけチャレンジしてみましょう!

先ほどお伝えしたように、ケトジェニックダイエットの点滴は炭水化物と糖分です。次の食品は避けましょう。

その上、不健康食品も避けるようにしましょう。ジャンクフードやお菓子、炭酸飲料や揚げ物などはアウトです!

この様に沢山制限されても、食べてもダイエットを妨害しない食品も沢山あります。果物、野菜、肉や魚は大丈夫です。また乳製品やシードも影響しません。

ケトジェニックダイエットは明らかに安全で効果的なダイエット法です。「ミラクルダイエット」でもなくリバウンド効果も引き起こしません。ただし「ダイエット期間は一カ月」の鉄のルールは絶対に守りましょう!最後にダイエットを妨害するジャンクフードなども食べないように!