毎日簡単に作れる!健康的で美味しい朝食のレシピ

25 2月, 2019
時間を短縮できるため、ファストフード、ペーストリー菓子やたくさんの砂糖を使った食べ物をついつい食べてしまいがちですが、これは間違っています。簡単で、健康的な食事にも時間をかける必要はありません。

毎日の朝食を楽しくするため、今回は健康的な美味しい朝食の作り方を紹介したいと思います。しかし、忙しい朝の時間帯に時間をかけて作る必要はありません。ここでは手軽に作れる朝食レシピを紹介したいと思います。

朝食は1日の中でとても大事で、なるべく健康的な食材を選ぶべきです。時間を短縮できるため、ファストフード、ペーストリー菓子やたくさんの砂糖を使った食べ物をついつい食べてしまいがちですが、これは間違っています。簡単で、健康的な食事にも時間をかける必要はありません。

果物を使った朝食

ビーガンバナナパンケーキ

卵を使いたくないならば、熟れたバナナを使用しても大丈夫です。ヨーグルトや切った果物を添えるともっと美味しくなります。

果物を入れたオートミール

体にエネルギーを与える食材の組み合わせのため、新陳代謝をよくします。作り方は簡単で、スキムミルクを加えた半カップの量のオートミールを作るだけです。最後にスプーン1杯の小麦を加えてください。そして、好きな果物をカットして加えます。

ミルクシェーク、オートミールと果物添え

スキムミルク1カップ、オートミール半カップ、また好きな果物を用意します。また、他にいろいろな果物を加えることも可能です。全てをミキサーに入れて、スムージーを作ります。それを冷蔵庫に入れると、冷えて美味しく飲むことができます。

健康的   美味しい朝食 レシピ

ライ麦パンに、ツナとマンゴーを加えたアボカドトースト

ヨーグルト、クリームチーズとピューレ状にしたアボカドクリームに、ツナとマンゴーを入れます。

グラノーラ入り、グリークヨーグルト

グリークヨーグルトは普通のヨーグルトよりプロテインを多く含み、プロバイオテクスには最適です。さらに、グラノーラか、果物、またナッツを加えて食べることもできます。

牛乳と果物を入れたクスクス

クスクスを準備し、牛乳と好みの果物を加えます。この朝食は炭水化物が取れ、健康的な朝食にはもってこいです。時間がなければ、2、3日前に作り、冷蔵庫に保存しておきます。こうすれば、毎朝準備する手間が省けます。

他に作れる美味しい朝食のレシピ

新鮮なハーブのオムレツ

毎朝違う風味を味わうために、アロマ風味のハーブである、オレガノ、パセリ、バジルを加えるのも良いです。

卵とキノコのブリトー

フライパンに、オリーブオイルを入れ、既に切ったキノコと卵を加えます。数分間、混ぜてソテーにしていきます。出来上がったものをブリトーに入れ、完成です。

サンドイッチ

朝食に食べるサンドイッチには色々な種類があります。ターキーや、低カロリーのチーズ、また新鮮な野菜を使うことができます。全粒のパンを切って使うとより健康的なサンドイッチになります。

チョコレートとヨーグルトを使ったチアプディング

甘いものが好きな人にはおすすめのレシピです。1時間はチア種を水に浸します。(一晩つけてもかまいません)クリーミーで美味しいこのプディングに他の食材を加えて完成です。

健康的   美味しい朝食 レシピ

ライトクレープ

2カップのスキムミルク、100グラムの小麦粉、100グラムの全粒粉、40グラムの砂糖と、卵3つを準備します。油と、バターと150グラムのフルーツと、70グラムのチョコレートを準備します。

生地を作るため、卵に、2回ふるいにかけた小麦粉、砂糖、スキムミルク、20グラムのバターを加えます。そして30分この生地を冷蔵庫で冷やします。

そして、コンロにフライパンを乗せ少し油を加えます。2スプーン分の生地をフライパンにのせ、両サイドが茶色くなるまで焼きます。生地を全て使い、クレープが焼けるまでこの作業を繰り返します。

クレープ生地に好みの果物とチョコレートを入れて、完成です。