美味しいグリーンスムージーのレシピ3選

7 2月, 2019
今日紹介するグリーンスムージーを作ってみて損はありません。必要なのは食材をカットして、ブレンダーで混ぜるだけですので、たった5分で出来上がります!

グリーンスムージーを知っていますか?特に、エクササイズをする人、ダイエット中の人、健康的な食生活を送りたい人には、とても人気がある飲み物です。もしまだ作ったことがないなら、ぜひ今日から試してみて下さい!この記事では、美味しくて健康的なグリーンスムージーのレシピを紹介したいと思います。

青汁のように見た目はそれほど良くないかもしれませんが、すぐにその味に慣れ、抵抗なく飲めるようになるでしょう。大切なのは好みのグリーンスムージーを見つけることです。ここでは3つのレシピを紹介しますが、それぞれ自己流にアレンジして飲んでいただいても構いません。

グリーンスムージーの効果

グリーンスムージーは野菜と果物、ドライフルーツを混ぜたものです。時には牛乳を混ぜたり、豆乳、お米、またオートミルクを入れることもあります。さらに、グリーンスムージーには以下のような効果が期待されます。

  • 体重を減らす。もしダイエット中であれば、グリーンスムージーはもってこいの飲み物ですよ。カロリーが低く腹持ちが良いので、飲むとお昼まで持ちます。
  • エネルギーの源。ビタミンが豊富なグリーンスムージーは、体に必要なエネルギーを十分与えてくれます。
  • 消化を助ける。スムージーの食材は細かく潰されているので、消化にも良いです。
  • さらに、スムージーは、毎日の食事に簡単に野菜と果物を取り入れることが出来ます。毎日5種類の野菜や果物を食べることはとても難しいですが、スムージーだと簡単に摂取をすることが出来るのです。
グリーンスムージー レシピ

キュウイとほうれん草のスムージー

材料

  • 新鮮なほうれん草 250g
  • キュウイ 300g
  • チアシード 1スプーン
  • コーヒーカップ半分のライスミルク(他のミルクも可)

準備

キュウイの皮を剥いてカットします。切ったものと他の食材をミキサーに入れ、よく混ぜます。出来上がったら、冷蔵庫に入れて冷やします。

このスムージーは便秘がちな人にも効果的です。キュウイは腸の動きをよくする働きがあるのです。

パイナップル、ほうれん草、セロリのグリーンスムージー

材料

  • セロリスティック 1本
  • ほうれん草 200g
  • パイナップル 2スライス
  • 豆乳 半カップ

準備

パイナップルを剥き、細かく切ります。セロリとほうれん草を洗い、3つをミキサーに入れます。最後に豆乳を入れ、さらにミキサーにかけます。細かくなるまでミキサーで潰していきます。出来上がったらコップに入れ、冷蔵庫で冷やします。

このスムージーは抗酸化を促し、体重を軽減させる働きがあります。パイナップルとセロリは低カロリーですし、ほうれん草は鉄分が多く、疲労で頭痛がある時にエネルギーを与えます。

グレープフルーツ、りんご、ケールのグリーンスムージー

材料

  • 熟れたグレープフルーツ 1個
  • リンゴ 1個
  • ケール 2握り
  • ミントの葉 2−3枚
  • ライスミルク半カップ
グリーンスムージー レシピ

準備

始めに、グレープフルーツの果汁を絞ります。よく絞れるよう熟れたグレープフルーツを用意してください。残りの食材を細かく切り、ミキサーに入れます。なめらかになるまでミキサーで混ぜれば出来上がりです!

このスムージーはビタミンCを多く含んでいます。ビタミンは免疫力を高め、筋肉の再生を助けてくれるので疲れが溜まった夜に飲むのが最適です。

いかがでしたか?あなたも今日から試してみましょう!