50分以内で作る健康的な自家製ピザのレシピとは?

4 4月, 2019
このピザのレシピを使えば、時間がない時でもささっと簡単に健康的な食事を手作りすることができます。

ピザはみんなが大好きなメニューの1つですよね。イタリア発祥のこの料理は過去10年間でますます人気となり、今や世界中のいたるところで味わうことができます。スーパーやファストフードのレストランでさえも調理済みのピザを買うことができます。

しかしながらこれはレシピに変化をもたらし、栄養学的見地から見ると悪くなってきているのです。

でも手作りだと健康的なのでぜひピザはご家庭で作ると良いでしょう。意外と簡単に、そして50分以内に作れるのでおすすめです!

1時間もかからずに栄養価の高いレシピを使っておいしいイタリアンスタイルのピザを食べることができます。しかもヘルシーなのでダイエット中でも食べてもOKです。それでは早速、簡単に楽々作れる自家製ピザのレシピを伝授いたしましょう。

ステップ1:生地を作る

 50分以内   健康的  自家製ピザ  レシピ

最初のステップは生地作りです。イタリアンスタイルのピザは非常に簡単で、材料もそんなに沢山いりません。

4人前のピザの材料は以下の通りです。

  • 小麦粉・・・・・・・・・・・・・230グラム
  • 塩・・・・・・・・・・・・・・・10グラム
  • イーストまたはベーキングパウダー・・10グラム
  • お湯・・・・・・・・・・・・・・170ミリリットル

ピザの厚さに応じて、若干イーストを追加したり減らしたりする必要があります。

小麦粉をボウルに入れて塩と混ぜます。

それから水とイーストを加えて、ひとまとまりになるまで練ります。

その後、約10分間生地をねかせます。これが一番重要なステップとなります。

生地をねかせる時に乾かないように布またはラップで覆います。10分経ったらクッキングシートの上に置いて、トレイのサイズに合わせて広げます。

均等に火が入るようにするために、生地を全体にわたって同じ厚さになるように広げることがポイントです。

生地を広げ終えたら布で覆い、約20分間そのまま置いておきます。

ステップ2:トッピングする

それから生地の端の周りをつまんで生地の「縁」を作ります。こうすることでピザの見た目をよくすると同時に、食べるときに具が滑り落ちないようにすることができます。

「縁」を作ったらトマトペーストを表面全体に薄く広げます。お好みでオレガノを上に追加してください。オレガノは最後にのせるのがベストで、トマトペーストの風味を一層強めます。

そしてチーズをのせていきます。おろしチーズをソースの上にのせる方法もありますが、特にチーズが好きな人向けとして、大きなスライスのチーズで表面全体を覆い、すべての材料をトッピングしてからさらに最後にすりおろしたチーズをかける方法もあります。

最後にピザにトッピングしていきます。トッピングに使う具材はお好きなものならなんでもOKです。例えば代表的なものに以下のような具材の組み合わせがあります。

  • トマトのスライス、チーズ、ツナ
  • きのこ、ベーコン
  • ナス、カボチャ、赤ピーマン、玉ねぎ

ステップ3:ピザを焼く

 50分以内   健康的  自家製ピザ  レシピ

下ごしらえができたらあとは火を通すだけです。まずオーブンを420度に予熱した後、ピザをいれて下側の加熱台だけを使って調理します。これはピザの中央部の調理に時間がかかるためです。

5分後、上側の加熱部をオンにして両方から加熱します。焼きあがったらピザをオーブンから取り出して、でき上がりです!

自家製ピザは材料に何が使われているかを把握できたり、健康的な食材を自分で選ぶことができるなどといった非常に多くのメリットがあります。簡単に作ることができますので、どうぞお試しください!