栄養たっぷりのハーブ!ディルで作るソースのレシピ

3 9月, 2019
ディルはパセリほどまだ知名度がありませんが、とても栄養価の高いハーブの一種です。湿った気候でも暖かい気候でも成長することができるハーブとなっています。

ディルはアニスとレモンの香りがするとても香り高いハーブです。鮮やかなターコイズ色の葉っぱに、傘のような黄色い花が咲きます。このディルを使ったグリーンディルソースは色々な種類の料理によく合います。

ディルは地中海の盆地とアナトリアの古代エジプトに由来します。ここではディルは伝統的に薬用植物として使用されていましたが、ギリシャやローマでは調理に使用されていました。

中世においてはディルは魔法の植物と見なされており、魔女や呪文から人々を守ることができると考えられていました。現在ではウクライナ、ポーランド、スカンジナビア、イタリア、トルコ、ロシアで広く栽培されています。

ディルの特性とは?

  • 腸内ガスを排出するのを助け、消化を促進します。
  • 自然な利尿薬として働き、毒素をデトックスし体内を浄化してくれます。
  • 月経周期によって引き起こされる痛みや不快感を軽減します。
  • 母乳の生産量を増やします。
  • 免疫力を強化します。ビタミンCの優れた供給源となり、風邪やインフルエンザの予防に役立ちます。
  • 痔によって引き起こされる痛みや不快感を治癒および軽減します。
  • 虫さされ、皮膚のやけど、軽いアレルギーのための殺菌剤としての効能があります。
  • 水分貯留を防ぎます
  • 胃炎に効果があります。鎮けい薬として消化機能を改善します。
  • 歯肉炎や他の口腔感染症を予防します。

グリーンディルソースのレシピ

ディル

昔からグリーンディルソースはその味と素晴らしい香りのために美食として扱われてきました。

<材料>

  • 新鮮なディル・・140グラム
  • ニンニク・・・・3かけ
  • レモン・・・・・1個
  • ほうれん草・・・30グラム
  • クルミ4つ、または70グラムの殻をむいたナッツ
  • オリーブ油またはエキストラバージンヒマワリ油・・大さじ8杯
  • おろしパルメザンチーズ・・70グラム
  • 塩とコショウ・・適量

<作り方>

  1. ほうれん草をざるに入れて沸騰させた水を注ぎ、洗います。
  2. レモンの皮をすりおろし、ジュースを絞って後で使うために脇に置いておきます。
  3. 最後に追加するレモンの皮以外のすべての材料をブレンダーにいれます。きれいに洗ったディルと皮をむいたナッツ類もいれてください。
  4. 完全に混ぜ合わせてからレモンの皮をいれます
  5. すりおろしたパルメザンチーズの半分を加えます。残りの半分は装飾用に残しておきます。
  6. 塩とコショウで味を調えます。
  7. ボウルに盛り付け、残しておいたパルメザンチーズと一緒にお召し上がりください。またはチーズを上にのせて、黄金色になるまで表面を焼いても良いでしょう。

他のバリエーション

ディルはいろんな食材と組み合わせたり、様々な調理法に使うことができるハーブです。バラエティに富んだアイデアの中でも特におすすめの「マスタードディルソース」と「ヨーグルトディルソース」をご紹介します。

レシピ

マスタードディルソース

<材料>

  • 新鮮なディル・・・140グラム
  • マスタード・・・・大さじ2杯
  • 酢・・・・・・・・大さじ2杯
  • オリーブオイル・・大さじ3杯
  • 砂糖・・・・・・・大さじ2杯(オプション)
  • 塩・・・・・・・・適量

<作り方>

  1. ディルを洗って切ります。
  2. マスタード、酢、砂糖をブレンダーにかけて、オイルをゆっくりと加えます。
  3. ブレンダーの中身が均質なペーストに変わったら、ボウルに移してディルを加えます。
  4. 塩で味を調えます。

ヨーグルトディルソース

<材料>

  • ナチュラルヨーグルト
  • ディル・・・・・・大さじ2杯
  • オリーブオイル・・大さじ1杯
  • ニンニク・・・・・1かけ
  • レモン・・・・・・1個
  • 塩とコショウ・・・適量

<作り方>

  1. すべての材料をブレンダーに入れます。レモンは絞って加えてください。
  2. 均質になるまで混ぜ合わせてから、ボウルに移して塩とこしょうで味付けします。
  3. とっても簡単で作りやすいソースで、しかも色んな料理によく合います。