ピンチなときのヘルシーブレックファースト

5 9月, 2019
今回は10分以内に作れる色々な朝食メニューをご紹介します。長い一日を始めるためのエネルギーがギッシリ詰まっています。

学校に通っている人やお勤めしている人には、朝食抜きで家を出る人も多いでしょう。朝は忙しくてゆっくり朝食を食べる余裕はあまりないでしょうが、朝食は一日で最も重要な食事です。また、朝しっかり食べる人は免疫力も上がります。

朝食の大切さ

一日で取る食事の中で朝食は最も大切な食事でしょう。ですが朝食を抜く人も多いと言われています。今回は毎朝しっかり食べる利点をご紹介します。

  • 朝食をとらない人は太りやすくなります。「食事を抜かせば体重が減る」は迷信にすぎません!
  • 脳にグルコース(糖分)が届かないのです。なので脳を起動させる食事を取りましょう!
  • 筋肉が体力不足!一晩休んで筋肉は一日を始めるために体力を蓄えなくてはいけません。その役割を果たすのが朝食の食事です。

トマトとオリーブオイルのトースト

まず一つ目のメニューは地中海料理の定番です。トーストされたパンの上にオリーブ油とトマトをのせただけの一品で、数分でできます。

トマトトースト ヘルシーブレックファースト

パンは、フライパンかトースターでトーストするので少し硬くてもかまいません。パンをトーストしている間にトマトを洗いさいのめに切ります。

トーストが焼き上がったらオリーブオイルを塗りその上にトマトをのせます。一緒にオレンジジュースを飲むと長い一日を始めるための絶品朝食となります。

アボカドと卵のトースト

二つ目のレシピはタンパク質が多く、スポーツをする方におススメです。5分以内に調理でき簡単です。次のように調理します。

卵とアボカド ヘルシーブレックファースト

まず先にトーストしたパンを用意します。トースターで焼いてる間にアボカドの半分を薄く切ります。また、ゆで卵も同じように薄く切ります。朝が忙しい方は前もって卵をゆでておくと良いでしょう。冷蔵庫に保管でき、卵の特性を失われずに、一週間ほどもちます。

トーストが焼けたらアボカドと卵をのせます。一緒にコーヒー、フレッシュジュースやスムージー、または牛乳とどうぞ。

果物とナッツのヨーグルト

暑い時期にはヨーグルトは快適です。今回はヨーグルトを満腹感ある完璧アイテムに変身させましょう。一日を乗り越えるパワーをくれるでしょう!

ヘルシーブレックファースト

まずヨーグルトを器に移し、上から切った果物を混ぜます。果物はお好みのものを。仕上げに刻んだナッツを少量加えて完成です。簡単に乳製品とドライフルーツ・果物を合わせたヘルシーな朝食の出来上がりです。

キウイ&オートミール

オートミールは最も定番なイギリスの朝食メニューの一つで、世界中で注目されている食品の一つでもあります。朝起きてお腹が空いてヘルシーな食事を取りたければ、オートミールはそれに応える一品です。

牛乳または水を温めオートを一掴み入れます。数分煮て、その間にキウイを細かく切ります。最後にキウイをオートミールに加え完成です。

このレシピには植物繊維が多く含まれていてお通じに良いです。オートミールは便秘にお悩みの方におススメです。

これであなたも簡単に健康な食事を作ることができるでしょう。10分あれば、栄養たっぷりでヘルシーな朝食をしっかりとって出勤できるのです。