スペインのヘルシーな定番料理のレシピについて!

21 4月, 2019
伝統的な地中海料理の中でもスペインの料理は健康に良くて質が高いものがたくさんあり、輝きを放っています。地域によって違いはありますが、バランスがとれていて幅広い種類の料理があります。

スペインでよく見られる食事のメニューは地中海の伝統の一部であり、世界で最も健康的な料理の一つでもあります。スペイン人はオリーブオイルをよく使い、レシピに欠かせないものとなっています。新鮮なフルーツ、野菜、牛肉などを毎日摂り、それらの材料はしばしば自給自足からなるものです。

また毎日の食事に穀物を食べます。スペインの一般的な食事とは得てして健康的なものであるのです。

この記事では スペインで良く食べられる健康にも良い料理のレシピをいくつか紹介します。 スペインでは肉、魚、野菜などをはじめさまざまなフレッシュで体に良い食材が手に入りますので、手軽にヘルシーな食事をすることができます。

ファーストフードの人気が高まっているにもかかわらず、スペインではそういった健康を考えた昔ながらの食生活が失われていません。

スペインのヘルシーな定番のメニュー

「ガスパチョ」

スペイン  ヘルシー   料理   レシピ

ガスパチョはもともとアンダルシアが発祥で、特に夏に人気があるメニューです。どこのスーパーでも既製のガスパチョを売っているほど、スペインでは定番中の定番の料理です。

このレシピはアメリカ大陸を征服の後、スペイン人がトマトを食べ始めた16世紀に遡ります。アンダルシアの農民にとって農作業をする1日のエネルギーを補給してリフレッシュし、さらに経済的に作れる料理の一つでした。

この冷製スープを作るための材料は以下のとおりです。

  • 完熟トマト500グラム
  • キュウリ半分
  • ピーマンひとかけ
  • オリーブオイル
  • パン

準備として行う作業は材料を切り刻んで混ぜるだけです。あとで冷蔵庫で冷やすことができるように、前もって作っておく必要があります。トマトのスライス、パセリのみじん切り、またはシンプルに少量のオリーブオイルと一緒に食卓に出すことができます。

「エスカリバーダ」

半島を渡るとカタルーニャとその有名なエスカリバーダに着きます。この料理はバレンシア、ムルシア、アラゴンのような他の地方でも人気があります。食物繊維が豊富で低カロリーなのでスペインのヘルシーな定番料理として地位を確立しています。

エスカリバーダという名前はカタロニア語から来ていてローストするという意味です。つまりこれはロースト野菜のことです。お好みで魚を加えることもできます(特にタラがぴったり)。この食事を作るときは多めに作ることをおすすめします。冷蔵庫に残りを保存することができますし、他のどんな料理との相性も抜群です。肉や野菜と一緒に、トーストやサンドイッチのお供に、またはタラやアンチョビを使った単一のメニューとしても完璧な一品です。

好きな野菜をローストすることはできますが定番のエスカリバーダにはタマネギ、トマト、ナス、赤唐辛子を使います。 これらの材料をローストして細切りにし、最後に塩とオリーブオイルで味付けします。

「テルナスコ」

さて次はスペインの自治州アラゴンのラム肉料理「テルナスコ」をご紹介します。ラム肉は約10キロぐらいの大きさで、まだ母乳と穀物で育っている若い子ひつじから来ています。まだ子供のひつじのため非常に柔らかくてジューシーでおいしい肉です。

ラム肉は低コレステロールなので、スペインの定番ヘルシー料理で使われます。またタンパク質やビタミンも多く含まれています。さらに脂肪が少ないので老若男女、そして減量中の人に最適です。

この料理を作る最も一般的な方法はローストする、またはオーブンで調理することです。通常はローストポテトと一緒に出されますが、他にもこの記事でご紹介したようないろんな付け合わせと一緒にいただくことができます。

「エスぺト」

スペイン  ヘルシー   料理   レシピ

最後にスペイン南部のマラガの料理をご紹介します。エスぺトとはスペイン語で串という意味で、魚を串刺しにしてあぶり焼きされたものです。

通常はイワシを使用しますが、鯛、スズキ、ポンパノなどの他の魚も使われます。バーベキューで調理することができるので、アンダルシアの海岸のビーチバーでよく見ることができます。

簡単な料理に思えますが、魚を正しく調理することは一つの芸術ともいえます。まずイワシを串にさし、必要に応じて塩を加えます。それから串をグリルの上に置いて調理します。これは新鮮な魚を食べるための最もナチュラルでヘルシーなレシピであるといえるでしょう。