タンパク質を豊富に含む煮込みレシピ3種

14 11月, 2019
今回ご紹介するタンパク質が豊富に含まれた煮込み料理は、どこか懐かしい味に仕上がります。空腹を健康的に和らげながら、体内に十分なタンパク質と豊富な栄養を補給するシチューレシピをぜひ試してくださいね!

煮込み料理は好きですか?

寒い季節が近づくと、シチューをはじめとする煮込み料理を作るご家庭が多くなるでしょう。

体が必要としている栄養素だけでなく、心地よい満腹感が得られる煮込みの中でも、タンパク質が豊富に含まれたレシピがあります。

煮込みは一度多めに作って冷蔵庫に保存すれは、数日程度ならば再加熱して美味しく食べることができます。

タンパク質が豊富なシチュー

今回ご紹介する3つのレシピは、タンパク質が豊富に含まれています。

また、煮込む時間も入れて1時間以内で仕上がる「お手軽レシピ」なので、きっと気に入っていただけると思います。

お好みのレシピが見つかったら、食生活に取り入れてくださいね!

鶏胸肉、ジャガイモ、ピーマンの煮込み

スポーツ選手や運動をする人に人気の食材が鶏胸肉です。

鶏胸肉100gには、およそ31gのタンパク質が含まれていますが、非常に脂肪分が少ないため、栄養価が高く健康的で運動をする人がタンパク質を摂取するためにはおすすめの食品です。

しかし、煮込みで鶏胸肉を使うレシピは多くありません。

タンパク質を豊富に含むシチューレシピ3つ

  • 玉ねぎとニンニクを炒めた後、ピーマンを炒めてください。
  • その後、さいの目に切った鶏胸肉に塩を振って味付けをした後、弱火で鶏胸肉を数分間調理してください。
  • たっぷりのスープと小さく切ったジャガイモを加えます。
  • 煮汁が減り、ジャガイモが柔らかくなるまで、弱火で約15分間調理してください。

セイタンの煮込み

煮込みには肉がないと、というのは間違いです。

タンパク質を豊富に含むこの2つ目のレシピは、健康的なビーガンレシピで、肉類を口にしない人やビーガン、そしてベジタリアンの人には、ぜひ参考にしてほしいレシピです。

今回は、マッシュルームとトマトを使ったセイタンのレシピです。

寒い日にぴったりの辛いメニューをぜひお試しください!

セイタン タンパク質を豊富に含む煮込み

  • セイタンとは、その24.5%がタンパク質である肉の代用品です。
  • このレシピでは、フライパンで崩れないように厚く切ります。
  • 玉ねぎとニンニクを炒めます。
  • その後、キノコを加えて炒めたら塩で味を整えます。
  • 最後に、厚めに切ったセイタンを加えて、約5分間調理します。
  • すべての材料にほぼ火が通ったら、たっぷりのトマトを入れて弱火で15分間調理します。

アーティチョークと仔牛の煮込み

牛肉の中でもたんぱく質が多く含まれている仔牛の肉を使うのがポイントです。

仔牛の肉は、24%がたんぱく質です。ただし仔牛の肉が手に入らない場合は、シチュー用の牛肉で代用が可能です。

アーティチョークは、食物繊維が豊富な低カロリー食品で、利尿作用もあります。アーティチョークの効能を最大限に活用するためにも、必ず新鮮なものを選んでください。

仔牛のシチュー タンパク質を豊富に含む煮込み

  • 最初にアーティチョークをきれいに洗います。茶色くならないように手早く作業を行いましょう。完全にきれいになるまで数分間水の中に浸してください。
  • 肉をフライパンで炒め、玉ねぎのみじん切りを加えます。セイタンや鶏肉とは異なり、仔牛の調理には時間がかかります。
  • 厚めの肉を使う場合は、完全に火が通るまで弱火で調理を続けてください。
  • アーティチョークを加えたら蓋をします。
  • ビーフストックか、固形のブイヨンを使います。
  • 弱火で30分間調理したら出来上がりです。

今回ご紹介したタンパク質が豊富な煮込み料理は、寒い日に特にお勧めの身体に良いレシピです。