低カロリーで嬉しい!自家製スポンジケーキの作り方

23 1月, 2019
スポンジケーキは朝食や食後のデザートにうってつけの食べ物です。また、楽しみたい味に合わせ、様々な食材を使ったレシピを作ることができます。

西洋諸国において、自家製スポンジケーキほど伝統的なおやつはないでしょう。日本で言う「おふくろの味」のような存在です。朝食やおやつにぴったりな自家製スポンジケーキですが、このようなおいしいお菓子には高カロリーな成分が含まれがちです。そこで、今回は低カロリーな自家製スポンジケーキのレシピをいくつか紹介します。

キッチンへ向かいエプロンをつけたら、おいしい自家製スポンジケーキ作りを始めましょう。すぐに気づくことになると思いますが、ダイエットとも相性が良く、それでいてケーキの美味しい味もしっかり楽しめます。紹介するレシピはすべて手軽に作れ、すでに家にある食材、あるいは簡単に入手出来る食材を使ったものです。これでもう低カロリーの自家製スポンジケーキを焼かない理由はなくなりましたね。

自家製 スポンジケーキ

さらに、このケーキはヘルシーではないお菓子やスイーツ、そしてつい口に運んでしまうような食べ物の代わりに最適です。もしおいしいスポンジケーキを作ることができれば、一週間はこのヘルシーなおやつを楽しむことができるでしょう。

低カロリーの自家製スポンジケーキレシピ

クルミのホールウィートケーキ

材料

  • オリーブオイル50ml
  • 砂糖50g(ステビアなどの他の甘味料で代用可能)
  • 卵1個
  • 水40ml
  • 全粒粉50g
  • イースト小さじ1
  • 割れくるみ6個

作り方

オリーブオイル、卵、水をボウルに入れ、しっかりかき混ぜます。完全に混り合ったら砂糖、全粒粉、イーストを加え、生地状になるまで、さらに混ぜ続けます。最後にくるみを加え、生地全体に均等に散らしていきます。

それを電子レンジ対応のケーキ型に生地を流し込みます。シリコン型であれば油をひく必要もなく、型から簡単に外せるのでとても使いやすいです。電子レンジを最小出力にして5分加熱してくだし。取り出して楊枝などを刺し焼け具合を確認してみます。刺した楊枝に生地がついていなければしっかり焼けている証拠です。ついていた場合は、もう数分加熱してください。

最後に数分冷まし、粗熱がとれたらおいしい低カロリーの自家製スポンジケーキの出来上がりです。たった15分でダイエット中でも楽しめるヘルシーなケーキの出来上がりです。

低カロリーヨーグルトケーキ

材料

作り方

まず卵、卵白、ヨーグルトを混ぜ合わせます。しっかり混り合ったらオートミール、シナモン、イーストを加え、生地がクリーム状になるまで再びよくかき混ぜます。

生地をシリコン型に流し込みオーブンへ入れてください。オーブンはあらかじめ170度に温めておいて、15分焼けば完成です。

 

いろいろな味のヨーグルトを試してみるのもおすすめです。イチゴ味やレモン味は非常にいい仕上がりになります。味を変えることで飽きないですし、ちいさな子どもたちもきっと喜びますよ。

ライトキャロットスポンジケーキ

低カロリーの自家製スポンジケーキをもう一つ。子どもたちも大好きなヘルシーレシピのキャロットケーキです。宿題をするお子さんのエネルギー補給のためにも、ヘルシーなおやつに大きなケーキを焼いてあげましょう。

低カロリー スポンジケーキ

材料

  • ニンジン3本
  • 卵3個
  • イースト小さじ1
  • エクストラバージンオリーブオイル100ml
  • 低カロリーのプレーンヨーグルト2個
  • 小麦粉200g
  • ステビア小さじ1

作り方

まずニンジンの皮を剥き、すりおろします。お好みで大きさを調整してください。すりおろしたニンジンをボウルに移し、オリーブオイル、卵、イースト、ステビアを加えよくかき混ぜます。しっかり混ざったら、だまにならないよう少しずつ小麦粉を加えながら混ぜていきます。最後に、ヨーグルトを入れてください。

このレシピでは味付きヨーグルトは使わないことをお勧めします。キャロットケーキ本来の風味が損なわれたり、思わしくないものが出来上がることもあるからです。

最後にあらかじめ170度に温めておいたオーブンで40分焼けば完成です。