L-カルニチンによる効果とは?

14 3月, 2019
L-カルニチンは、パワフルで包括的な脂肪燃焼作用を持つ栄養素です。結果が表れるまでに時間がかかりますが、顕著に表れます。また、疲れにくい身体や高いパフォーマンスにも繋がるのです。

よりアクティブなライフスタイルを送り始めた時、以前はあまり知らなかったものを耳にするようになると思います。それがL-カルニチンです。L-カルニチンをあまりご存知ない人のために、この記事でL-カルニチンとは何か、どのような効果をもたらすのかをご説明します。

 

L-カルニチンとは

L-カルニチンについて全て知るために、まずそれが何なのかを知らなければなりません。これは脂肪を燃焼させるために必要不可欠な分子で、その成分はリジンとビタミンCです。これらの栄養素は、肉などの食べ物に自然に含まれています。

「ワンス・アポン・ア・タイム」というアニメを覚えていますか?そのアニメに出てくる分子が積まれたケースと同じように、L-カルニチンは荷車のようなものだと想像してください。L-カルニチンはミトコンドリアを通して脂肪酸を集める為の荷車として使われます。そしてそれが細胞の中に入ると、たちまちエネルギーへと変換されます。

L-カルニチン

脂肪がエネルギーに変換されると身体はそれを燃焼し、消えてなくなります。結果として、体重が減り、筋肉が成長するためのスペースを生み出します。その過程で、身体が整えられていきます。

L-カルニチンは以前、心臓や肝臓の病気といった、替えのきかない臓器の病気を持つ人々の治療法として利用されていました。

L-カルニチンの役割

そうです、脂肪燃焼をさせますが、これは「奇跡」の栄養素ではありません。つまり、好きなだけ摂取することはできますが、運動せず健康的な生活を送っていなければ、L-カルニチンは役に立たないでしょう。

研究によってその効果は証明されていますが、結果が表れるまでに、1日4グラムのL-カルニチンで6ヶ月かかります。そして、運動の30~40分前にサプリを摂取しましょう。

そうすることで、脂肪燃焼効果を得ることができるでしょう。しかし、繰り返しますが、これは奇跡の栄養素ではありません。むしろ、L-カルニチンはトレーニングのパフォーマンスを上げ、疲れを感じにくくさせます。加えて、L-カルニチンはトレーニング後の回復を助け、脳の機能を向上させます。

オメガ3とL-カルニチン

時に、2つの補完的要素が、その結果を2倍もすることができます。これはL-カルニチンとオメガ3に関して言えば正しいことです。オメガ3は脂肪酸のおかげで、身体の全細胞を健康にすることができます。

L-カルニチン

またオメガ3は代謝を促進させ、細胞の活動を活発にし、燃焼させる脂肪の量を増やします。L-カルニチンと組み合わさることで、さらによい結果が得られます。しかし、結果を得る為には、最低6ヶ月必要なことを覚えておきましょう。なので希望を持ち続け、継続しましょう。夏までにあなたが望む全ての結果を得ることはできないかもしれませんが、次の夏には、しっかりした基盤を築けているでしょう。

この組み合わせから最大限の結果をもたらすためには、炭水化物の摂取量をできるだけ減らしてください。身体は炭水化物を欲しますが、L-カルニチンは脂肪を吸収し、代わりにそこから炭水化物を生成することが研究で証明されています。オメガ3はそこでも重要な役割を果たします。

その他の事実

L-カルニチンは筋肉中の乳酸を減らすことができます。筋肉を肥大化させる運動をするときは特に、筋肉に乳酸が溜まり、疲れを生みます。それによって身体が疲れてしまい、運動をやめてしまいます。

乳酸の蓄積を減らすもしくはなくすことで、パフォーマンスを上げ、よりよい結果を得ることができます。これはL-カルニチンによるものです。様々な研究は、1日2グラム摂取することで、パフォーマンスに関して素晴らしい結果を得られることがわかっています。

L-カルニチンによって生み出される身体の変化はゆっくりですが、本物で信頼できるものです。