知らないうちに体重を増やしてしまう4つの食べ物

28 2月, 2019
「栄養価が高い食べ物だから食べたいだけ食べても良い」、なんて考えを持っていませんか?ある食べ物の中には、知らないうちにあなたの体重を増やしてしまうものがあるんですよ。

ダイエットをしているのに、体重が減らないという経験はありませんか?これは恐らく、知らず知らずのうちに、体重を増やしてしまう食べ物を食べているからだと思います。この記事では、体重を増やしてしまう食べ物をリストアップして、代わりに健康的な食べ物を紹介したいと思います。

ジャンクな食べ物が美味しく感じる理由には、そのブランド名にあるところもあります。ある特定の食べ物をあたかも奇跡の食べ物のように世に売り出してしまう、市場にはそういった傾向がありますよね。これから紹介する食べ物は皆が知っていて、一度は食べたことがある食べ物ばかりだと思いますが詳しく見ていきましょう。

1.寿司

ここ数年最も食べられている食べ物の一つですが、体重に大きな効果を与えるのがこの寿司です。寿司は伝統的な日本食ですが、海を越え健康的な食べ物として様々な国でアレンジ、提供されています。しかし、寿司が本当に体重を増やしてしまうのでしょうか?

体重を増やしてしまう食べ物

特に海外の寿司は私達が思っているより健康的な食べ物ではありません。その理由はソース、揚げ物、また体に良くないものを使った詰め物などを使っているからです。また、寿司は大量の炭水化物を摂取することになるので、夕食に食べるのは良くないです。夜に食べると炭水化物は燃焼することなく、脂肪となってしまいます。

寿司を食べるなら、低カロリーの食材を使ったものを食べ、また昼食に食べることをお勧めします。さらに、醤油やソースをたくさんかけすぎずに食べるようにしてください。さらに伝統的なものから逸脱した寿司、つまりチーズや揚げ物を使ったものは食べないようにすることです。

お勧めする健康的な食べ方

  • 巻き寿司:簡単に作れるお寿司です。お米と、細かく切った生魚(通常はマグロがサーモン)を中に入れ、海苔でまいてください。
  • 握り寿司:小さく握ったお米の上に、エビ、マグロ、またサーモンといった魚や野菜だけを乗せて食べましょう。

2.体重を増やす食べ物:ドライフルーツ

ドライフルーツは水分を飛ばした果物です。小腹が空いた時に食べることができ、どこにでも持ち運べる、便利で健康的な食べ物です。また、朝食としてヨーグルトと一緒に食べることもあります。乾燥した食べ物なので、カロリーはそこまで無いだろうと思いがちですが、それがそうではありません。

体重を増やしてしまう食べ物

水分を飛ばした果物は元の大きさより小さくなりますが、栄養価は変わりません。カロリーも同じですし、それが小さくなった体積に詰め込まれています。ドライフルーツを食べるとき、問題なのは小さいため、気づかずに一回で3、4個を摘んで食べてしまうことです。さらに、ドライフルーツの多くは砂糖がまぶされています。

ドライフルーツは生のフルーツの代わりにはなりません。他の健康的な食べ物と一緒に食べるようにして、定期的に運動も忘れないようにしてください。特に砂糖をまぶしたものは食べないように気をつけましょう。

3.シリアルバー

シリアルバーはお腹が空いた時に手軽に食べれる軽食です。しかし、ここでは自分自身で作るシリアルバーをお勧めします。簡単に作ることができますし、数週間保存がききます。

体重を増やしてしまう食べ物

店頭で売られているシリアルバーは脂肪と砂糖をたくさん含んでいます。さらに、多くの商品には、ヨーグルト、チョコレート、ジャムなど体重を増やす食材を使っています。

4.アボカド

最近多くの人が食べているアボカドですが、多種多様に用いられ、グアカモーレ、食パンの上に乗せて、またサラダとしても食べることができます。まさに健康的な食べ物だと考える人が多いでしょう。しかし、アボカドはオレンジ、バナナ、りんごといった果物とは全く違う食べ物なのです。

体重を増やしてしまう食べ物

アボカド100gに、160キロカロリーも含んでいます。また、その中に16gの脂肪、8.5gもの炭水化物も含まれています。ですので、もし食事で食べるときはカロリーを計算しつつ食べるようにしてください。