食品添加物の種類とその長所と短所:健康に有害?

9 4月, 2019
食品添加物については様々な議論がなされています。果たして体に良いものなのでしょうか、それとも悪いものなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

食品添加物は鮮度、味、食感、および見た目を維持または良くするために食品に添加される物質です。普段何気なく口にしている食品添加物ですが、実際人間の健康に有害ではないことを確認しておかないといけません。

それでは食品添加物の種類、長所と短所についてを見ていきましょう。

国際的に販売されている食品において、添加物は安全であると確認された種類のみの使用が許可されています。これは国連食糧農業機関と世界保健機関の合同食品規格委員会(コーデックス委員会)に委ねられています。この委員会は食品添加物の規格を定める国際的な組織です。

一般的な食品添加物

現在多くの種類の食品添加物が使われており、一般の家庭でさえ使用されているものもあります。

最も一般的なものとして次のようなものがあります。

添加物

食品添加物の種類

  • 甘味料・・・・食物に甘い味を与える物質
  • 着色料・・・・食品に色を加える物質
  • 防腐剤・・・・病原微生物から食品を守るため、保存期間を延ばすのに役立つ物質
  • 酸化防止剤・・食品を酸化から保護することによって貯蔵寿命を延ばすのを助ける物質
  • 溶剤・・・・・添加剤を溶解および希釈する物質
  • 酸味料・・・・食品に酸味を与える物質
  • 消泡剤・・・・泡の形成を減らす物質
  • 充填剤・・・・製品の体積を増やす物質
  • 乳化剤・・・・2つの不混和性の元素(水と油など)が混ざることを可能にする物質
食品添加物 種類  長所 短所

  • 硬化剤・・・・・果物や野菜の組織をしっかりと、またはかりっとした状態に保つ物質
  • うまみ調味料・・食品のおいしさを高める物質
  • ゲル化剤・・・・ゲルを形成することによって食品に食感を与える物質
  • 保湿剤・・・・・食品の乾燥を妨げる物質
  • ガス化剤・・・・ガスを放出し、それによって食品の体積を増加させる物質
  • 隔離剤・・・・・可溶性金属複合体を形成する多価金属イオンと結合させる物質
  • 安定剤・・・・・食品が安定した状態を維持することを可能にする物質
  • 増粘剤・・・・・食品の濃度を増す物質

食品添加物の長所

食品添加物を使用する主なプラス面は次のとおりです。

  • 食品の寿命を延ばして安全性を保証する
  • 肉の場合、亜硝酸塩がバクテリアの繁殖を防ぐ
  • パンに使用するプロピオン酸塩チーズに使用するソルビン酸塩は菌類の成長を遅らせる
  • 着色剤および香味料は食品の見た目、および香味を良くする
  • 添加物の中には食品の栄養価を維持するために役立つものもある
  • 食品の劣化を遅くし、1年中季節関係なく食材を使用することが可能になる

食品添加物の短所

食品添加物を使用することについてのマイナス面は次のとおりです。

添加物 食品添加物 種類  長所 短所

  • アスパルテームなどの一部の低カロリー甘味料はフェニルケトン尿症の患者は摂取してはいけない
  • 防腐剤は腸を刺激し、下痢、内出血、または腎臓や肝臓の肥大を引き起こす可能性がある
  • アレルギーの危険性を高める添加物の種類がある
  • 過剰量のソルビトール(甘味料)は下痢や腸内ガスを引き起こす可能性があるため小児には推奨されない