減量に役立つ6つの心理的な戦略について

16 2月, 2019
痩せたい!と減量を目指す時に活用できる心理的な戦略があります。まずは目標を明確にして、そこに到達するための小さなステップや目標を設定して、少しずつ小さな目標を達成していきましょう。

体重を減らすためには、バランスのとれた健康的な食事と定期的な運動が欠かせませんが、なかなか実践するのが難しい人もいます。

本記事では、減量を行う時の助けとなる心理的な戦略をご紹介します。

ライフスタイル、食べ物、そして睡眠などに加えて、骨格の違いや遺伝的の問題など、体重に影響を与えるものが多くあります。

体重を落とすのがさほど難しくない人もいれば、数キロの減量が辛い人も多くいます。体重を減らす「旅」を始めると、すぐに結果が出なくて焦る人や、ストレスを感じる人いるでしょう。

また結果を得るために、さらなるサポートを必要とする人もいますよね。

食生活の改善と運動は不可欠ですが、私たちの精神力や心の健康も減量には強力な武器となり、精神力を上手に活用すれば、減量を促進する力強い味方になります。

ここからは、ダイエットをする人が知っておくべき6つの心理的な戦略について詳しくご説明します。

こちらもご参照を:減量に関する5つの間違いとは?

減量に役立つ心理的な戦略

1.食べる予定の食品をすべて皿の上に置く

自分が食べるものをお皿の上に置くというのは、必要以上の食品を調理しない、そして食べないことを意味します。

食生活を改善して、健康的でバランスのとれた食事を実践することは不可能ではありませんが、自分が何を食べるのかをコントロールするためには、それぞれの食事の時間には食べるものすべてを一皿にのせ、これ以上は食べないようにしてください。

体重が増える原因の一つはもちろん食べ過ぎです。自分の好物であればなおさらです。

しかし、料理を必要以上に用意せず、お皿にのっている分だけ食べると決めていれば、必要量を把握して食べ過ぎを予防するのに役立ちます。

またよく噛んでゆっくりと食べることも大切です。

脳が満腹だと感じるのには15分以上かかるため、急いで食べると満腹を感じるまでの間に食べすぎる結果になります。

2.運動を毎日の習慣に

食生活の改善と同様に大切なのが運動です。

これまであまり運動をしない生活を送ってきた人が突然ジョギングを始めても、続かないことがほとんどでしょう。

その代わりに、徐々に運動を始めることをお勧めします。

不意の怪我を避けながら、心と体、そして筋肉が徐々に運動に慣れて途中でやめてしまうのを防ぐ効果もあります。

運動をすると身体的には疲れますが、それが心地よい質の高い睡眠をもたらします。

心身の健康を促進しながら、気分を改善するため、毎日を気分良く過ごすことができます。

運動をするという決断と、運動を続ける努力により、精神状態も安定するため、運動そのものが少し大変でもそれに見合う価値があると確信するでしょう。

食品の表示を確認する女性

3. 空腹時には、食料品の買い物をしない

これはダイエットだけではなく、健康的な体重を維持したい方にも大切な基本原則の一つです。

お腹が空いている時にスーパーに行けば、おそらく必要ないものを買うでしょうし、それを食べてしまえば体重が増えたり健康に害を及ぼす可能性があります。

私たちは、空腹の時には視覚的刺激に敏感です。食品の包装が人目を惹く色なのはこのためです。

こちらもご覧ください:ヘルシーな食生活なのに痩せないのはなんで?

4. 自制心が大切

自分に厳しく、心身をコントロールするためには一貫性を保つことが第一です。

ダイエットに近道はありません。長期的な目標と、それに到達するための小さなステップや計画、そして目標を設定したら、しっかりとそこに進んでいくことができます。

また小さな目標を達成したら、食べ物以外で自分に「ご褒美」をあげるのも良いでしょう。

小さな目標を少しずつ達成していくことに慣れたら、心身が徐々に強化されている証拠です。

お腹が空いてもお菓子や不健康な食品に手が伸びなくなったり、ストレスや不安を感じなくなる時間が増えるでしょう。

またリラックスや瞑想をする時間を設け、内なる自分の声に耳を傾けると、自分が本当に必要としていることは何かを見つけることができます。

5. 正しい知識を身につける

食生活の改善や運動が重要な鍵を握ることはここまででご紹介しましたが、食品や運動についての知識を得ることで、健康的な食事や運動を行う際のモチベーションや動機づけが容易になります。

例えば、ブロッコリーが苦手だったり理由もなく避けている人も、ブロッコリーに含まれる豊富な食物繊維やミネラルが体にどれほど良い影響を与えるのかを知ることで、食生活に取り入れたいと考えるでしょう。

運動も同様で、それぞれの運動で燃やすカロリーやそれぞれの体の部位への効果を理解することで、運動を続けようという気持ちが高まります。

大きな目標に到達するまでの、具体的で短期的な目標を立て、それを一つずつ達成していくことで、途中で投げ出さずに最後まで続けることができます。

走る男性 減量 心理的な戦略

6. 誘惑に負けない

目と鼻からの情報により、私たちは誘惑に負けることがあります。

健康的な食生活を心がけると同時に、少量の食事を5~6回にし、そのうちに2~3回は、健康的な軽食にすることで、誘惑に負けるリスクが軽減します。

また家の中にお菓子などを置いたり「今日は特別な日だから」と不健康な食品やお菓子に手を出すと、その後も誘惑に負けてしまう可能性があるため、日常生活からこれらの食品を取り除き、その代わりに美味しく健康的な食品を食べてください。

私たちの心や精神状態が私たちの行動をコントロールするのは間違いありません。

強い心を持つことで、体はそれに対してポジティブに反応し、自分の目標を達成するためにライフスタイルの改善に役立ちます。

今回ご紹介した心理的な戦略は、辛さを軽減しながらより効果的にダイエットを行うのに役立つためぜひ試してくださいね!