激しい運動の後に!バナナの素晴らしい効果について

13 12月, 2019
バナナはその多くの長所で知られています。この記事では、激しいスポーツにおいてバナナを食べることで得られる効果をまとめてみました。

フルーツには豊富なビタミン、ミネラル、その他の栄養素が含まれています。それ故身体を使ったエクササイズにおいて多くの効果をもたらします。ここでは激しい運動の特徴と、世界で最も人気で消費されているフルーツの重要性について述べていきます。激しい運動におけるバナナの効果を学びましょう!

アスリートにとって、バナナは運動のパフォーマンスを最適化する手助けをします。またバナナは、激しい運動と汗によって失われるカリウムの栄養源であることも覚えておきましょう。だからこそ激しい運動の後には、カリウムを含んだ食事を多くとることが必要なのです。

さらに、バナナは浄化によく、すぐにエネルギーに変わります。そしてその豊富な栄養を摂取することは、筋肉を刺激するにも役立ちます。またバナナは、身体と筋肉の主なエネルギー源である炭水化物も含んでいます。

実際に、バナナはエネルギーに変わる炭水化物を多く含んでいるため、運動の前に食べるための理想的な食べ物です。もちろんそれでも、適度な量を食べることをおすすめします。バナナを食べることの副作用はありませんが、食べすぎると頭痛やめまいを起こすこともあります。

激しい運動におけるバナナの効果

では、激しい運動におけるバナナの効果を見てみましょう。

1.筋肉の痙攣や痛みを和らげる

バナナがもたらす最初の効果は、筋肉の痙攣や痛みを和らげることです。これは豊富なミネラルと消化にいいことが大きな理由です。

バナナの効果

痙攣の原因は基本的に不明ですが、水分不足と電解質の不均衡によるものと信じられています。だからこそ、豊富なカリウムが高いパフォーマンスのために必要不可欠なのです。それは筋肉の動き、身体の中の水分のコントロール、そしてけいれんを軽減します。

2. より骨が強くなる

激しい運動の最中、グリコーゲンの供給が枯渇していくことはご存知かと思います。しかし、バナナを食べることで、減少したグリコーゲンを補完することができるのです。実際に、バナナの一番の利点は、その大量のカリウム、筋肉の成長を促進する電解質、免疫システムの強化、カルシウム吸収の促進にあります。そしてカルシウムは、骨をより強く健康にするのに役立ちます。

またバナナは、1日の摂取量の16%のマンガンを含みます。マンガンは関節炎と骨粗しょう症の予防になり、骨の発達や傷の回復などの身体機能も向上させます。十分なマンガンの摂取は、食べたものをエネルギーに変換する代謝活動においても重要な役割を果たします。

「健康な食生活をする時間がないという人は、そのうち病気になるための時間を見つけるだろう。」

エドワード・スタンレー

3.素晴らしい燃料

最後は、バナナは運動のための素晴らしい燃料になるという点です。事実、アパラチアン州立大学が行った研究によると、アスリートにとってバナナはスポーツドリンクよりもいい栄養補給になると証明されています。バナナは、食物繊維、栄養素、抗酸化物質、健康的な炭水化物も擁しています。

バナナの効果

バナナは激しい運動をする人に必要不可欠なことを忘れないでください。バナナは豊富な炭水化物のおかげで素晴らしい燃料になります。さらに豊富な3つの必須炭水化物、果糖、ブドウ糖、ショ糖を含んでいます。この3つの糖によって、全身に長くエネルギーが行き渡ります。

これまで見てきたように、バナナはその効果によって、テニスやウエイトリフティングなどの激しい運動において理想的な食べ物と言えるでしょう。したがって、エナジードリンクの代わりにバナナを食べることをおすすめします。

運動の1時間前に食べれば、十分な消化時間が得られるでしょう。一方で、激しいトレーニングの後に食べることによって、失った栄養素を補給することもできます。試してみると、その結果をすぐ実感できるでしょう!