体重を減らしたいなら、毎日豆類を食べてみよう!

25 3月, 2019
豆類について間違った考えを持っている人は多いですが、豆類を食べて痩せることができるのは事実です。

豆類を食べると体重が増えてしまう、そう思っている人は多いと思います。しかしそれは事実ではありません。実際は毎日食べると体重を調整することができることを知っていましたか?

体重を効果的に減らしていきたいのであれば、豆類を食べることをお勧めします。毎日食べた方が良い栄養価の高い食べ物の中で、豆類をはとても大事なのです。豆類を食べることで体重も減らすことができ、体調も改善することができます。

豆類を食べて体重を減らす

豆類について間違った考えを持っている人は多いですが、豆類を食べて痩せることができるのは事実です。

体重を減らしたいならばぜひ豆類を食べてみてください。効果的に食べる方法は、他の食品と一緒に食べることです。

一緒に食べると逆効果な食品と食べてしまう人が多く、これが豆類を食べても体重が増えてしまう原因となっているのです。

体重を早く減らすことのできる豆類

豆類を食べると体重を減らすことができます。これは証明されています。

実際トロントにある病院の研究機関(Shing Li Ka Knowledge Institute at St. Michael’s Hospital)によると、毎日1カップの豆を食べた人は、食べなかった人より体重が減ったという研究結果が出たそうです。

豆料理

同じように、国際連合食糧農業機関(FAO)は毎日豆類を食べるように推薦しています。

これは、ただ単に豆類を食べると減量効果があるというだけではなく、豆類を食べると私たちの健康に良い効果を与えるために提案されています。豆類を摂取することによって、癌、また糖尿病といった病気を防ぐこともできます。

豆類を食べる理由

1.満腹感を得る

ダイエットを始めた時に起こる問題は不安感と空腹感が生じることです。しかし豆類はこれらの問題を解決してくれます。豆類には炭水化物食物繊維が豊富に含まれているからです。

これによって、豆類を食べると満腹感が増し空腹感を感じなくなります。

2.プロテインを多く含む

もう一つの豆類を食べることを勧める大きな理由は、プロテインを多く含んでいることです。プロテインは毎日の生活に必要なエネルギーを与えます。

実際豆類はお米、小麦粉、またパスタより多くのプロテインを含み、またこれらの食品より炭水化物が少ないです。また不飽和脂肪も豊富で体調を整える助けとなります。

3.低脂肪

これまで読んでみて、豆類を食べることは健康維持に大事で毎日の食事に欠かせない食品だと思うと思います。ではなぜ体重を増やしてしまう食品だと間違って考えられているのでしょうか?

それは今まで豆類は高脂肪、高カロリーの食べ物、特にポークソーセージ、ブラックプディングなどと一緒に食べられていたため、ダイエットには不向きな食品として考えられてきました。しかし豆だけならば2グラム程の脂肪も含んでいないのです。

豆類 減量

4.肥満気味の人には必須食品

また豆類は肥満を心配する人に食べて欲しい食品です。しかし食べるときは必ず低カロリーの食品と一緒に食べること、例えばサラダといった料理にして食べることをお勧めします。

このように豆類は食べると満服感を得ることができ体に良い食品で、空腹感を定期的に感じてしまう、そういった不安もなくなるでしょう。また糖尿を抱える人も食べた方が良い食品で、低い血糖インデックスを含んでいます。

また豆類は体内、特に内臓の環境も整えてくれます。また健康を促進させる栄養価、鉄分、亜鉛、カルシウム、ビタミンB類を多く含んでいます。

豆類は健康的な食事を保証してくれます。体重を減らしたい、または今の体重を維持したい人にはさらに効果的な食品です。

またビタミン、プロテイン、また食物繊維といった日々の生活に必要な栄養素を多く摂る事ができます。ぜひあなたの食生活にも取り入れてみて下さい。