タンパク質とスポーツの関係性

20 3月, 2019
タンパク質はエネルギーと筋肉の源となる、アスリートの食事にかかせない栄養です。この記事では、どのようにタンパク質がスポーツに影響するかということをお伝えしていきたいと思います。

アスリートが多くのタンパク質を消費するということはよく聞きますが、でも一体それはなぜでしょうか?タンパク質とスポーツはどういった関係にあるのでしょうか?今回こういったスポーツを行う上でためになる、できれば知っておきたい内容について掘り下げていきます。

タンパク質の重要性

タンパク質は体の機能を正常に働かせるためにも、非常に重要な成分です。健康のために必要な必須アミノ酸を多く含み、他にも炭素、水素、窒素、そして酸素の豊富な供給源となっています。

タンパク質の主な働きを見てみましょう。

  • 体の構造を形成

タンパク質は筋肉、腱、そして体の組織の形成に大きな役割を果たしています。また毛髪や爪の成長、骨におけるコラーゲンの形成を促進します。

  • 免疫力の向上

十分なタンパク質を摂取することで免疫力を強く保ち、病気を予防するのに役立ちます。

  • 酸素を輸送

体中に酸素を運び、グルコースのような必要な成分を受け入れ細胞を助けます。

  • エネルギー源

ヒトの体は炭水化物と脂肪からエネルギーを得ますが、これらが十分でないとき必要なエネルギーを得るためにタンパク質を使います。

タンパク質とスポーツの関係

関係性 スポーツ タンパク質

スポーツをしているかどうかにかかわらずタンパク質は体に必要な成分でありますが、アスリートの場合には特に顕著であることがうかがえます。それではその理由を見ていきましょう。

エネルギーの源となる

先述のように、タンパク質は炭水化物と脂肪からの体へのエネルギーが十分でないときに、必要なエネルギーを補給します。我々がスポーツをするとき、脂肪や炭水化物の消費は減りますが必要なエネルギーは増えます。

これがタンパク質の摂取が必要である理由です。脂肪を蓄積せずに必要なエネルギーを得るための最善の方法であるので、多くのアスリートはプロテインサプリメントを使い、さらに多くのタンパク質を摂取するよう奨励されています。

筋肉をつくる

正しい食事を摂っていない場合、運動してカロリーを消費すると筋肉量が落ちてしまう可能性があります。体重を減らしたいと思うなら、ウエイトトレーニングではなくて有酸素運動をしましょう。これはまた、より多くのタンパク質を消費する必要があるという理由の一つでもあります。

前述のように、タンパク質は筋肉の形成において非常に重要な役割を果たしているので、タンパク質を十分に摂取することで筋肉量を失うことなく体重を減らすことができます。

循環をうながす

またタンパク質は体に酸素を輸送する働きを担っているので、スポーツの時に血液をさらに速く循環させ、パフォーマンスを向上させるのに役立ちます。

そして酸素の循環を活発にすることで、心臓の調子を良くすることができます。

タンパク質の摂り方

関係性 スポーツ タンパク質

タンパク質は乳製品や卵だけでなく、肉や魚からも摂ることができます。乳タンパク質は筋肉に必要なタンパク質の合成を促進する効率のよいアミノ酸の増強剤であるため、非常に有益です。

激しい運動をするアスリートの方にはサプリメントからタンパク質を補給することをおすすめします。

アスリートにとって、どんな食事をするかということは非常に重要なポイントであり、そしてタンパク質の適切な摂取というのは必須項目です。健康を維持し目的を達成するためにも、タンパク質をしっかり摂るようにいつも心がけるようにしましょう。