天然の甘味料「ステビア」は健康に良いってホント?

10 4月, 2019
ステビア農園は過去10年間でどんどん増えています。ステビアは天然の甘味料ですが、砂糖よりも健康的であるとして代替品としてよく使われるようになってきています。

近頃、サッカリンと市場を争っているのがステビアという天然の甘味料です。この記事では、健康に良いと言われているこのステビアについて詳しくご紹介していきます。

ステビアとは?

ステビアは南アメリカのような温暖な気候で育つ低木植物です。常緑植物で約1メートルの高さに育ちます。

ステビア

ステビアには多くのメリットがあるので近年その消費は急上昇しています。風味に少しくせがあるので慣れるまで時間がかかりますが、今では多くの人にとって欠かせない甘味料となっており、砂糖の代替品として日常的に使われています。

サッカリンもコーヒーやミルク、お茶を甘くするために使われていますが、最近ではステビアが使われているブランドを多く見かけるようになりました。

ステビアを使用する主なメリットは次の通りです。

  • 強力な抗酸化作用

緑茶やトマトなどの抗酸化作用のある他の食品と比較すると5倍も強力です。

  • 消化を促進

食物繊維が含まれているため消化を促進するので便秘に苦しむ方にも役立ちます

  • 糖尿病患者に最適

摂取しても血糖値が上がらないので糖尿病患者には最適です。

ステビアは体に有害?

ステビアが本当に健康に害がないのかどうかということを多くの人が疑ってかかったため、かなりの国で食品として認可されるのに時間がかかりました。例えばアメリカではほんの10年前まで企業による使用が許可されていませんでした。

ステビアには毒性があるという批判の声もありますが今のところ立証されているわけではなく、うわさ話に過ぎません。

ステビアを摂った後に消化器系の問題が起こる場合があったと報告されていますが、特定の食物に耐性のない人は常に少数の割合で存在するため、これは想定の範囲内です。卵や魚、乳製品などでも同様の問題が発生することがありますがそれでも皆、問題なく摂取しているのと同じことだといえるでしょう。

今までに明らかにされているのはステビアを摂取することで引き起こされるどんな副作用も、大量に摂取した場合に起こっているということです。ただステビアは砂糖の300倍甘いので通常は少ししか摂取されないため、これはなかなか起こりえません。

ステビア

ステビアとダイエット

ステビアを使った製品は太りすぎまたは肥満の人、体重を減らしたい人々の間で非常に人気があります。ステビアには十分甘みがあるのにも関わらず砂糖が持つようなデメリットがないので、健康的な砂糖の代替品とすることができるのです。

砂糖の代わりにステビアに切り替えた方が良いという主な理由は以下の通りです。

  • まずは自宅にある食品の成分をチェックしてみてください。ほとんどの食品には砂糖が含まれており、今まで意識せずに摂取していたその砂糖の量に驚くでしょう。したがってコーヒーや紅茶を飲む時に砂糖からステビアに切り替えるだけでも砂糖の消費量を減らすことができます。
  • ステビアのメリットとしてカロリーがゼロということがあげられます。ですからダイエット向きであることは間違いありません。