毎日を大きく変える小さな変化

9 3月, 2019
小さな変化でどのように人生を変えられるかを振り返ってみましょう。

多くの方は頻繁に体の手入れをしないと健康に響くことを知ってます。このようなことを認めることは小さな変化の第一歩です。

一晩で大胆な結果を得ようとした行動などは振り出しに戻るのと同じぐらいな逆効果を持ちます。

多くの場合、スタート地点から離脱できず、敗北感を味わうことになるでしょう。

精神の力

多くの方は精神力の影響を認めてますが、中には人間の精神力を大きく捉えていない人もいるでしょう。しかし、人が変わるにはまず自分に対して変化を求めないと何も始まりません。

毎日を大きく変える小さな変化

変化を達成するためには具体的に何を、なぜ変えたいのかを認識しないといけません。目標は明確で、具体的にしっかりと決めましょう。まず先に目標達成のための「頸かう」を作り上げる必要があります。例えば、「火曜日と木曜日、週二回にテニスをする。」はとても具体的な計画ですよね。

体を動かそう!

人間の体は動くために作られています。いつまでも座っているために作られていないので、使ってない筋肉はどんどん退化します。

運動を行う理由の多くは体重を減らすため持久力を上げたりストレス解消や気分転換でしょう。また中には「医者に運動するよう言われた」という方もいると思います。

普通で大丈夫!

なにもアスリートになる必要はありません。週1、2回のエクササイズを行う程度で大丈夫です。もちろんこのようなことは長期にわたり行うようにしてください。

挫折した理由に「時間がない」と耳にすることはありませんか?しかし、なにも毎日ジムで2,3時間運動する必要はありません。

大事なのは少ない時間の中でできるだけの運動を完了させることです。日曜日にたった1キロの散歩は何もしないよりは効果的です。

食生活を改善すること

運動の他にも、健康的な食生活は目標達成を大きく支援します体がどのような変化を遂げているのかを理解しやすくなるでしょう。

毎日を大きく変える 小さな変化

毎日食べる食事の栄養素とその影響力をしっかり把握してみてください。食べ物のクオリティで体の活動力も大きく変わります。

小さな変化で人生を大きく変えることは可能です。糖分と塩分を控え、毎日より多くの野菜や果物を食べるようにしましょう。加工食品と脂肪質が多い食品もできるだけ避けてください。

悪い癖にはさようなら

喫煙は健康をひどく悪化する要素の一つで有名です昔からの習慣や癖を治すのは誰だって苦戦しますが、不可能ではありません。

小さな変化、現実的な目標

目標などを決めるとき、よく間違えられることは短時間で膨大な変化を求めることです。短い間で0から100まで到達したいと思ってしまうのです。

最後に

「一カ月で週三回、約15分散歩する。」と言った目標は難易度が低すぎると感じる方もいます。ですがこのような小さな目標に慣れると、より大きな目標に繋がります。自分が夢見る目標を達成しましょう!