モチベーション維持!運動を続けるためのアドバイス

16 3月, 2019
単に退屈だからか動機の欠如によるものか、エクササイズの習慣に挫けてしまう人も多いと思います。この記事では、モチベーションを維持、習慣を続けるための10つのコツをお教えします。

モチベーションは座りっぱなしの生活や運動不足を打ち倒すための必要不可欠な要素です。どんな運動でも、ゴールを設定していないと大変なだけでモチベーションを維持するのは難しいでしょう。

モチベーションがあるだけで、状況はガラッと変わります。言い換えれば、もし毎日の運動のモチベーションを維持できれば、より満足のいく運動ができ、より簡単に習慣を続けることができるでしょう。

 

自分自身を評価する

つまり、自分の習慣、身体、そしてそれが上手く機能しているかを把握することを意味します。もし身体のコンディションや生活習慣を改善する必要があると感じたら、あなたに運動をし続けるための最初の一歩をお手伝いします。

ゴールを設定する

多くの人が1日に4、5キロ落とそうとジムで何時間も過ごしています。しかし現実的になってみましょう、そんなの不可能です!非現実的なゴールは、やる気をを失わせ、運動することの魅力がなくなってしまいます。

モチベーション維持

しかし、忍耐と一貫性があれば、運動は素晴らしい変化をもたらします。身体的側面以上に、全体の習慣や精神状態を改善させることができます。

最新情報を取り入れる

運動による健康効果について知ることは、モチベーション維持の素晴らしいツールになり、習慣を続ける動機にもなります。

やりすぎない

身体の限界を超える運動は、運動の継続の妨げになります。それは単に身体をすぐ疲れさせるだけになり、二度と経験したくないような疲労に負けてしまうでしょう。

モチベーション 維持

進捗を観察する

定期的な運動リズムがついたら、結果や改善をが見えてくるでしょう。最終的に、モチベーションを維持するいい方法は、進捗を記録し続けることです。例えば、以前は3キロ走れていたのが、今は5キロ走れるようになった、体脂肪が30%から27%になった、などの記録です。

楽しむ

もし自分の鼓舞し続けるのに楽しさが必要な場合、そんな場所を見つけましょう。モチベーションを維持し続けられるような、最高に楽しく、続けられる運動をしましょう。そうすれば、すぐに諦めることはないでしょう。それぞれの運動は、自分の個人的な好みによって異なった結果を生みます。何が自分に合っているかを見つけることが大切です。

変化を加える

常に同じ習慣をし続ける必要はありません。単調な習慣は、退屈で疲れてしまいます。私たちは、一番好きな運動を見つけることをおすすめしますが、違うジムやスポーツ、運動をすることも効果的です。そうすれば、違う方法で違う結果を得られるだけでなく、その新鮮さによってさらにモチベーションを維持し続けられるでしょう。

モチベーション維持を助ける道具

運動の管理を手助けしてくれる万歩計や他のデバイスは、とても刺激的でモチベーションをあげてくれます。つまり、もし自分が歩いた数や消費したカロリーを見ることができれば、よりやりがいを感じることができるのです。この達成感によって、次の日はよりさらに頑張りたくなるでしょう。

モチベーション 維持

他の人と繋がる

多くの人が他の人と共に運動を楽しんでいます。実際に、誰かと一緒に運動をすることで、退屈さに打ち勝つことができます。さらに、同じ目標を持つ友人と繋がるチャンスでもあります。

望む結果を見える化する

ゴールを達成することで得られる感情を先取りすることは、モチベーション維持に大変役立ちます。ゴールは人それぞれ異なりますが、運動のプランを継続することや、座りっぱなしの不健康な生活を改善するために関しては、全て平等に大切なことです。

普段の運動に対して、みんな違うモチベーションを持っていますが、何が自分を動機付けするのかを知ることは、目標達成への助力になるでしょう。