ランナーにおすすめの5つの食べ物

29 6月, 2019
いくつかのアプリと良い食事プランがあれば、パフォーマンスは向上し、健康上の問題や怪我を回避することができます。

ランニングは、ますます多くのフォロワーを引き付けています。しかし、正しい食事がより良いトレーニングの基礎となること、そしてそれが良い結果をもたらすことに気付いていないランナーもいるようです。ランニング用のウエアやシューズを買うのに加えて、次の5つの食べ物を摂ることをおすすめします。

ランナーのための食事

まず、スポーツ(またはアスリート)を専門とする栄養士と相談して、あなたのニーズに合う食事計画を立てることが重要です。食事計画に関して考慮すべき点は以下のとおりです。

1.カロリー摂取量をチェックする

座りがちな生活をしている人は、毎日およそ2000カロリーを摂る必要があります。ランナーの場合、もっと多く摂取しなくてはいけません。トレーニングや競技会の疲れを持ち越さないためにも、最低3000カロリーは必要です。

ランナーにおすすめの食べ物

一日の摂取カロリーを計算してくれるアプリがあります。

2.食事は一日に5回

アスリートにとって朝食は最も重要です。一日の始まりに必要なビタミン、たんぱく質、ミネラルを摂取できるからです。しかし他の食事もおろそかにしてはいけません。

ランナーはきちんとした生活を送り、食事の計画をしっかり立てる必要があります。充実した食生活により、良い栄養状態が保たれ、低血糖を防ぎます。

3.ビタミンを加える

ランナーのための食事に、体が必要とするすべてのビタミンを取り入れましょう。すべてのビタミンが大切ですが、特に重要なのはA、C、D、Eの4つです。

4.トレーニングの前後に食べる

食べる時間や身体活動のレベルによって、食べる物は違ってくると思います。ランナーの中には、走る前に果物やスムージーを摂り、終わったら一握りのナッツを食べる人もいます。他の食べ物を摂る人もいますが、いずれにせよ、十分な水を飲んで水分補給をすることは忘れないでください。

ランナーのための食事

ランナーにおすすめの5つの食べ物:食事に加えてみよう!

ではランナーにおすすめの5つの食べ物を詳しく見ていきましょう。どれも栄養がバランス良く含まれ、運動によって生じた疲れを回復してくれます。

1.バナナ

どんなアスリートにもおすすめですが、ランナーには特にお勧めしたいのがバナナです。ランナーの中には、マラソンの最中やトレーニングの途中で食べる人もいます。糖分と炭水化物を多く含み、すぐにエネルギーになります。

加えて、バナナやプランテンは、カリウムが豊富です。カリウムは電解質の損失によるけいれんを防いでくれます。

2.ナッツ

ランナーが食事に取り入れるべきもう一つの食べ物がナッツです。午前中もしくは午後のどちらからに、一握りほどのナッツを食べることをお勧めします。ヨーグルト、ジュース、スムージーに加えてもいいでしょう。

ランナーのための食事

種類の豊富なナッツには、アーモンド、カシューナッツ、栗などがあります。健康的な脂肪、ビタミン、ミネラル、そしてエネルギーを摂取できます。

3.卵

効率よくたんぱく質を摂りたいのなら、卵がお勧めです。トレーニングにおいて、またレース後の回復や備えにおいて、卵のたんぱく質が役に立ちます。卵1個で75カロリーで、直接筋肉に働く必須アミノ酸が多く含まれています。生でも調理しても食べられますが、決して揚げないでください。

4.アボカド

ランナーは健康的な脂肪も一日の推奨摂取量をきちんと摂る必要があります。トレーニングのリズムを維持し、同時に体力が消耗するのを防いでくれます。

ランナーのための食事

アボカドは、オリーブオイルと同じように、ほかの食品では摂れない必須脂肪酸が撮れます。アボカドは手軽さも魅力で、クラッカーに塗ったり、サラダに刻んで入れたり、ほかの果物や野菜と一緒にグリーンスムージーにしたりして食べることができます。

5.シリアルとシード

代表的な2つのシリアルとシードが、キヌアとオート麦です。キヌアはアメリカ大陸が起源の疑似穀物で、筋肉を修復し強くするたんぱく質と炭水化物を多く含みます。

オート麦は朝食に最適で、健康的な炭水化物を含んでいますが、その多くが食物繊維です。これは悪玉コレステロールを減らし、食欲を満足させながら、腸内環境を整え、すぐにエネルギーになります。