体のバランスを改善するためのエクササイズについて

7 4月, 2019
体のバランスは転んだ時や怪我をした時にだけ懸念されることかもしれません。しかし思考と体の動きをうまくコントロールすることは生活の質に影響し、傷や怪我を避けることにもつながります。

シェイプアップとは引き締まった体を手に入れ、さらには筋力増加や体のバランス力を向上をさせることです。そうなるために多くの種類のエクササイズがあります。本記事ではそのいくつかを紹介していきます。

体のバランス力を向上させたいと思いませんか?

体のバランス力を向上させることは決して怪我をしていたり、筋肉に問題を抱えた人たちだけのものではありません。

バランス力をつけることはすべての人が取り組むべきものです。正しい姿勢は筋肉を強くし、骨を問題なく成長させる助けとなります。

では、体のバランス力の向上に役立つエクササイズに目を向けてみましょう。これらのエクササイズは自宅とジムどちらでも行うことができます。以下のエクササイズからはじめてみましょう。

ピラティス

自宅でエクササイズを行う女性

ピラティスを行うことの重要性に関しては他の記事でも紹介しています。また、バランス力の向上はピラティスの多くあるメリットのうちのひとつであることは間違いありません。ピラティスには変わった姿勢を維持するエクササイズが含まれます。これらを定期的に行うことで簡単に、そしてすぐに体のバランス力を向上させることができます。

障害物コースワークアウト

自宅やジムにあるものをいくつか使うことで体のバランス力を向上させるためのすばらしい組み合わせを作ることができます。例えば、直線上を歩いたり、頭上にポールを置いてみたり、マットの上で側転、または繰り返し走るコースを作るのもいいです。

時間を計れば日々の成長を見ることができます。準備をしてはじめてみましょう。

縄跳び

エクササイズ 縄跳びを行う女性 体のバランス 改善 エクササイズ

足を閉じて行う縄跳びはとても古いバランス力向上のワークアウトのひとつです。これは運動神経や反射神経を働かすこともそうですが、腕と足の動きを組み合わせる必要があります。これは体のバランス力の維持に大きくつながります。

最初の数回はそれほどハードに行わないようにしましょう。まずはリズムをつかむことで、持続することや回数を増やすことが簡単にできるようになります。

すぐに大きな負荷、そしてバランス力を得られることに気づくでしょう。

バランスボールエクササイズ

バランスボールをご存知でしょうか?ジムでも自宅でも、このボールを使うことで体のバランス力を向上させるエクササイズを行うことができます。

まずは、ボールに座ることからはじめましょう。腕を開き、まず片足を浮かせ、その後反対の足を浮かせます。

その体勢を維持することのできる秒数を数えましょう。もし途中で倒れたり、よろめいたりした場合は最初からやり直しです。

この姿勢の維持をできるようになったら、ボールの上で手足を伸ばし横たわることに挑戦してもいいでしょう。

ヒールトゥトーエクササイズ

片足のかかとを前に出す時に反対の足のつま先につけながら歩きます。これは間違いなくバランス力を向上させるベストエクササイズのひとつです。できるだけ多く、そしてコントロールできるようになったら徐々にスピードを上げていきましょう。

バランステーブルのポーズ

バランステーブルのポーズを行う女性 体のバランス 改善 エクササイズ

臀部を鍛えたり、筋肉をストレッチするエクササイズとしてだけでなく、片腕と片膝で体を支えるため体のバランス力を向上させるのに非常に適したエクササイズでもあります。このエクササイズは片足と反対側の腕を同時に伸ばし、体を伸ばしていない腕と膝で支え、その姿勢をできるだけ長く維持します。

ほんの数分のこれらのエクササイズを毎日続けることで、体のバランス力のみならず、反射神経でも向上が見て取れるようになるでしょう。また、最終的には生活の質がより良くなることにも繋がるでしょう。