運動前に食べるべき6つの食べ物

2 2月, 2019
運動の効果を最大限に引き出すには、運動前の食事が大切なのです。

多くの人が運動後の食事に気を使いますが、運動前はあまり重要視しません。しかし、これは非常にもったいないことなのです。

実は適切な栄養素を運動前に補給することは、トレーニング中に必要なエネルギーを全身に行き渡らせる為に必要不可欠なんですよ!

運動前の食事の重要性

多くの場合、ダイエットや特別な運動メニューを行っている人は体重を落とすことや筋肉量を上げることを目標にしています。そして、運動後に何を食べるかに重きを置いていることが多いのです。しかし、運動前の食事も同じくらい重要です。

巷では、運動前には何も食べない方がより脂肪を燃焼させる、とよく言われていますが、これは誤りである上に危険です。

空腹時の運動は、筋肉を分解させ、めまいや失神、倦怠感を引き起こします。加えて、運動に必要なだけのエネルギーを維持できません。

これからおすすめする食べ物を食べることで、運動中や後の効果を上げることができるので是非参考にしてみてください。自身の目標を達成するには、適切な食事を理解することが第一歩です。

 

運動前に食べるべき食事

炭水化物

炭水化物は基本的なエネルギー源なため、トレーニング中のエネルギーを維持するのに必要不可欠な栄養素です。

しかし、全ての炭水化物が推奨されるわけではないことに要注意です。特にダイエット中の人は気を付けましょう。

 

そんな時は、フルーツやシリアル、お米、パスタを運動前に食べるといいでしょう。オートミールや焼きバナナもとても良い運動前の食事になります。

野菜ジュース

野菜ジュースはどんなタイプの運動にも最適なオプションと言えるでしょう。おすすめの野菜ジュースは緑色野菜ですが、味を考えるとその他の野菜を入れた方が飲みやすくなります。

食物繊維

食物繊維は間違いなく最高のエネルギー源の1つなので、どんなタイプの運動の前にでも最適な選択肢と言えます。食物繊維は様々なシリアルや果物に含まれ、運動中と後にしっかりとエネルギーを補給してくれます。

プロテイン

適度な量のプロテインも摂ると良いでしょう。プロテインはトレーニングで傷ついた筋組織を作る手助けをしてくれます。

糖分

運動前 食事

糖分も運動前におすすめな要素です。糖分は運動中と後のパフォーマンスに大きく影響しますし、もちろん糖分の摂取量は適切でなければなりません。また、自然由来の糖分を摂るように心がけましょう。

水分

運動で最適なパフォーマンスを発揮するには、水分の摂取もまた重要な要素です。運動中の水分補給を心がける人は多くいますが、運動前の水分補給も大切です。

十分な量の水や、ナトリウムを含んたスポーツドリンクを摂ることをおすすめします。アスリートがよく水分補給をするのも、このような理由からなのです。

また、運動前の食事量は適度に抑えることが大切です。これまで述べてきた食べ物や栄養素を摂ることも重要ですが、気を付けなければならないのが少量を少なくとも運動を始める1時間前に摂取するということです。

そして運動前の食事は、日ごろのトレーニングと食事のパターンを補完するように取ると良いでしょう。運動前に食事を摂ることがけでなく、正しく食べることも大事です。最適な食事を選び、トレーニングに必要なエネルギーを補充することが目標達成への第一歩なのです。