初心者むき!簡単なヨガポーズ

19 12月, 2019
料理人でも宇宙飛行士でも、初めは1から始める必要があります。ヨガも同じでまずは簡単なポーズから始める必要があります。

ヨガは体を動かして姿勢を正したり、筋肉を働かせたり、ストレス解消などができる、集中力を極め、体と心を繋げるエクササイズです。ヨガを始めたいと思ってるあなた! 今回は、初心者むきヨガポーズを紹介します。

派手じゃなく、ゆっくりと落ち着けるエクササイズと言えばヨガ! 経験ない方はまず自宅で簡単にできるポーズから初めてみるのはいかかでしょうか? 今回はそのようなシンプル&イージーなポーズを紹介します。

ヨガの健康利点

睡眠 初心者むきヨガポーズ

ヨガは健康にとてもいいのです! 次のような利点があります。

  • 柔軟性アップ
  • 姿勢を正す
  • 集中力を極める
  • 体重減少できる
  • より深く眠れる
  • 精神と感情を落ち着かせる
  • 呼吸を改良してくれる
  • ストレス解消
  • うつ病対策

また、ヨガにはいろんな種類が存在するのです。人それぞれの体力、身体能力に合ったレベルがあります。また、顔ヨガという、顔をリラックスさせるためのヨガも存在します。

簡単なヨガポーズ

次に自宅で練習できるヨガポーズを紹介します。気に入ったらジムのヨガクラスにも挑戦してみてください。

ヤシの木のポーズ

足を少しだけ広げ、足の親指があと少しで触るほどの感覚です。背筋を正して両腕を頭の上に上げます。腕はまっすぐ、平行に伸ばすようにしましょう。

体をストレッチして、胸をはり正面を見ます。5回呼吸して、手を組んで上に向けます。

深呼吸してバランスを保ちながら右にゆっくり傾きます。体の左側が伸びてるのを感じるはずです。次に左側に傾きます。中央にもどり、この左右の傾きを何度か繰り返します。これがヤシの木ポーズです。

下を向いた犬のポーズ

初心者むきヨガポーズ

基礎の中の基礎と言われているポーズです。真っすぐ立ち、両手が地面に着くまで体を前に倒します。また、腕を足は肩幅ほど離してください。

手を地面に着け、体のバランスは手じゃなく、脚で取るのです。腰を上げて、この体勢で深呼吸を何回かします。

強度を高めたい方は、片脚を後ろに伸ばしてみてはどうでしょう? 伸ばした脚は地面と平行にのばします。腕で体の「コア」を支えます。

蝶のポーズ(バタフライ)

ヨガの中でも極めて簡単なポーズです。床に座り、胡坐をかくように足を組み、背筋を正します。ゆっくり脚を離し、両足の足裏をぴったり密着させます。

そしたら胸を押し出し、足を両手で掴みます。そしたら蝶の羽のようにパタパタと30秒動かします。深呼吸して、息を吐きながら前に倒れます。倒れるときは背中を曲げず、腹を引き締めて曲がります。元の体勢に戻り、また30秒ほど深く呼吸して繰り返します。

牛猫ポーズ

初心者むきヨガポーズ

両手と膝を地面に着け、お腹を引き締めて背中を丸めるようにします。ポーズをしてるときは頭を伏せるのがコツです。これが「猫のポーズ」です。

「牛のポーズ」は真逆です。両手と膝を地面に着け、骨盤を上げて、上を見ます。胸を下に押して、背中は必ず真っすぐのままにするようにしましょう。

プランクポーズ

初心者むきヨガポーズ

一般には「犬のポーズ」の前か後に行いうのがプランクポーズです。床に向いて手とつま先だけで自重をサポートします。脚、背中と首は一直線になるはずです。

おのポーズは10~15秒ほど保ちます。コアの筋肉を鍛え、腰がバランスの変化に動揺して左右に揺らないため鍛えるのです。

また、バランスを保つが難しい場合、膝を付けてポーズを決めるのも大丈夫です。

よくある間違いを避けよう!

次に、自宅でもジムのクラスででも、ヨガを行う時のアドバイスを紹介します。

何より大事なのは、自分がヨガをして心地良いと感じる場所、人と行うことです。また、周りの人と自分を比べないことです。ヨガでも人それぞれでペースや身体能力が変わってきます。ヨガは競争ではないのです。

ヨガを始める前には必ずストレッチをしましょう。ストレッチによって筋肉を刺激すると、ケガが防げます。また、ポーズを決めてる間に痛みなどを感じたら、無理せず行いましょう。全てのポーズは体から負担やストレスをとるためにしています。

ヨガは健康を維持するには効果的なエクササイズです。始めてみたら、新鮮な感覚を味わえ、あなたの知らなかった身体能力に自分でも驚くでしょう! 是非、ヨガに挑戦してみてください!