アスリートに最も適した食事療法とは一体なんだろう?

28 3月, 2019
高いレベルで運動するために必要なエネルギーと栄養を取るためには、減量方法は健康的で計画的なものでないといけません。

食事療法はたくさんあって、アスリートにとって何が一番合っているのかはなかなか答えの出ない問題です。しかし心配はいりません。その答えはここにあります。

 

健康的な食事療法って何?

アスリートにとって最善の食事療法というのは、あなたの健康を危険にさらすような過酷な食事療法ではありません。アスリートは、正しく一貫した方法で栄養を取る必要があります。

早く減量したくて、食事を必要量以下に抑えてしまうのは間違いです結果は望むものとは真逆になってしまいます。筋肉が落ち、運動に100%の力を出せなくなり、気分は急速に悪くなるでしょう。これは、どのアスリートにとっても最悪な状況です。

アスリートにとって最善の健康的な食事療法は以下のとおり。

アスリート 食事療法

  • 適正量のたんぱく質:運動をするしないにかかわらず、たんぱく質は大切な栄養素です。たんぱく質は筋肉の栄養となり、必要なエネルギーをもたらすので、絶えず運動をするアスリートには特に大切です。
  • 炭水化物:炭水化物抜きダイエットはたくさんありますが、炭水化物も必要な栄養素です。運動をすると、最初に燃焼してエネルギーになるのが炭水化物で、たんぱく質の働きにも関与します。
  • ビタミン:野菜や果物から摂取できるビタミンは、健康状態の維持、外見の美しさ、そして内面の健康を保つために重要です。
  • 脂肪:脂肪も必要な栄養素です。不飽和脂肪と自然の脂肪を取りましょう。健康的な脂肪を摂取できる食品を食べれば、減量、筋肉や体系の維持につながります。

これらの栄養を取ることが分かったら、次は1日にどのぐらい摂取すればいいのかを見ていきましょう。

アスリートにとって最善の食事療法

これらのグループの中にも、推奨できる食品と、避けた方が良い食品があります。分類ごとに見ていきます。

  • 魚:白身魚または青魚を食べましょう。干物や缶詰の魚は不要な添加物や飽和脂肪酸を含むので、なるべく避けましょう。
  • 肉:赤身より白肉の方がいいですが、赤身肉の方がゆっくり消化されます。健康に良くない脂を多く含むラム肉や豚肉は避けましょう。
  • シリアルとナッツ:両方とも体に必要な栄養を健康的に摂取できるのでおすすめです。パンは避けて、パスタ類も摂り過ぎないように。必要以上のカロリーを摂取してしまうので、体重増加の原因になります。
  • 乳製品:乳製品および卵は、体に必要な重要なたんぱく源です。自然のものですが、脂肪も含むので、過剰に摂取しないように心掛けましょう。
アスリート 食事療法

こうした食品からの恩恵をすべて享受するために、1日に5回は食べるようにしてください。これは代謝をあげることにもなります。

お皿は少なくとも3つに分けましょう。お皿の一番大きいところにはビタミンをたっぷりと。2番目に大きいところにはたんぱく質。一番小さいところに炭水化物をのせます。シリアル、ナッツ、または野菜といった具合です。

脂肪はたとえ健康的な脂でも、朝に摂取するようにします。そうすることで1日をかけて脂肪を燃やし、日中に必要なエネルギーに変えることができます。そしてもちろん、水や等張液ドリンクで水分補給することも忘れないでください。これは体調を保つために大切なことです。