エクササイズと生活習慣:顔を小さくする方法

11 12月, 2019
ジムでは、顔を引き締めたり小さくするエクササイズを教えてくれませんが、顔を小さくするのに役立つ生活習慣の改善といくつかのエクササイズがあります。

自分の丸い顔が嫌だな、と思ったことはありますか? 運動と食事で体をどれだけ引き締めても、顔の肉がなかなか取れないと悩む人は少なくありません。

今回は、小顔を目指すときに役立ついくつかの方法をご紹介します。

小顔に役立つ食事法はありますか?

体脂肪を燃焼するのに役立つ食生活やエクササイズがあるのは事実ですが、顔は引き締めるのが簡単ではない部分の一つであることも事実です。

顔が丸かったり大きいのは、体重の増加だけが原因ではないため、体をどれだけ引き締めても顔が小さくならないということはよくあります。

顔の形やサイズは遺伝的な要因も大きいため、食事や運動だけでは小さくならない人もいます。

一般的には、体重が増えたことで顔が大きくなるパターンがよくあるため、余分なカロリーを摂取せず、不健康な脂肪と炭水化物の摂取量を減らしながら、食物繊維の摂取量を増やす食生活を実践してください。

顔が丸くなっているときには、体液貯留が原因かもしれません。

そのため、食生活の改善に加えて、水の摂取量を増やして過剰な水分を体外に排出して顔のむくみを取り除きましょう。

小顔作りのヒント

バランスの良い健康的な食事に関しては、医師や栄養士などの専門家に相談してください。

食事の改善に加えて、顔を小さくするのに役立つ生活習慣の改善とエクササイズがあります。

エクササイズ

有酸素運動は、顔だけでなく体全体を引き締める効果がある運動です。

楽しみながら体重を減らす効果が期待できる運動を選びましょう。

ランニング、スピニング、サイクリング、水泳、さらにはボクシングなど、 1日30分以上の有酸素運動という最小要件を満たすようにしてください。

バイク 顔を小さくする方法

顔のエクササイズ

日常的に顔のエクササイズを行う人もいれば、全く行わない人がいます。

顔のエクササイズをしない人は、ぜひお試しください。

顔のエクササイズはとても楽しく、ストレスを軽減しながら気分を改善するのに役立ちます。

口を大きく開いて母音を声に出して繰り返しましょう。

それぞれの母音を30秒間保持してください。

もう一つの方法は、頬に空気をたっぷり入れたら頬を膨らませたまま30秒間保持するエクササイズです。

これらのエクササイズは1日数回繰り返してください。

テレビを見ているとき、読書をしているとき、または運転しているときなどが良いでしょう。

鏡の前に立って様々な表情をする方法があります。

目と口を開け閉めする、下を突き出す、大声で笑うなどで、これは毎日5分間続けてください。

フェイスマスクを使う

顔をリラックスさせる効果だけでなく、顔のむくみを取り除き小顔になるのに役立ちます。

市販されているフェイスマスクだけでなく、様々な天然素材を使ってフェイスマスクを作ることができます。

オーツ麦、ヨーグルト、蜂蜜、アボカドまたはキュウリなどから作るフェイスマスクを適用したら、優しくリンパマッサージを行いましょう。

老廃物や過剰な水分の除去に役立ちます。

アルコールを飲まない

このアドバイスは、顔を小さくするのに役立つだけでなく、全体的な健康にも有効です。

アルコールを摂取すると体内で炎症を引き起こし、体液貯留をはじめとする様々な健康問題を引き起こします。

アルコールは適量を守って飲みましょう。

顔を小さくしたい場合は特に、摂取量に気をつけるか禁酒をしてください。

お酒 顔を小さくする方法

小顔マッサージ

前述のフェイスマスクの適用中に行うリンパマッサージに加えて、朝起きた時と帰宅後に行うマッサージがあります。

顔を洗うときに、軽く力を加えてマッサージをした後、水で洗い流してから保湿剤を塗りましょう。

マッサージは、額からあごにかけての血液循環を促進するために、エッセンシャルオイル(アーモンドオイルなど)を使ってマッサージを行います。

今回ご紹介したアドバイス以外にも、化粧を使って顔を小さく見せる方法もあります。

2色のファンデーションを使って「シェード」をつける方法です。

また頬を赤く化粧をすると顔が大きく見えるため、小顔に見える化粧法をプロに相談しましょう。

最も大切なのは、自分を愛することです。

自分のすべてに満足していると感じることが、心身の健康と幸せな毎日に繋がります。

  • Murawski, B. M., Elizathe, L., & Rutsztein, G. (2009). Hábitos alimentarios e insatisfacción con la imagen corporal: Un estudio comparativo entre mujeres y varones estudiantes de escuelas secundarias. Anuario de Investigaciones.
  • Carcamo, G., & Mena, C. (2006). Alimentación saludable. Horizontes Educacionales11(1), 1. Retrieved from http://search.ebscohost.com/login.aspx?direct=true&db=ehh&AN=24374727&lang=es&site=ehost-live
  • Jimenez L. (1989). Lo Que Dice La Ciencia Para Adelgazar De Forma Fácil Y SaludableJournal of Chemical Information and Modeling (Vol. 53, p. 160). https://doi.org/10.1017/CBO9781107415324.004