ランニング後に取るべき行動5つ!

13 12月, 2019
ランニング後に簡単な「行動」をとればトレーニングの結果と筋肉の回復作業に良い影響を与えます。

一般的なスポーツのように、ランニングにも多くの「秘密」やコツなどがあり、ベテラン選手はそれを理解していても始めたばかりの人には分からないものもあります。今回はランニング後に取るべき行動を紹介したいと思いますので、是非参考にしてみてください。より楽しく効果的にトレーニングが出来るようになるでしょう!

ランニング後取れべき「行動」5つ

1.正しいストレッチ

スポーツ選手やアスリートの中では常識ですが、筋肉を使った後は必ずストレッチをしてください。ストレッチをしておくと、筋肉は元の状態に戻りやすくなります。また、よくストレッチをしておくと、怪我なども防げます。

運動後1回に限らず、数時間空けてから、またはトレーニングしていない日にもストレッチをすると効果的です。こうすると体に溜まった乳酸などを取り除けます。

2.ウオーキング

走り終わった後、すぐに座ったり休むことは良くない行動です。ゴールや目的地にたどり着いたら「止まる」ことよりまずペースを落とし、ウオーキングしましょう。ウオーキングによって乱れた呼吸を落ち着かせ、体の血流を良くします。

ランニング 取るべき行動

3.水分補給

走るのには筋肉を良く使います。沢山体力を使うので筋肉は体中から栄養を使います。

もちろん水も筋肉が求めてる栄養の1つで、体温をコントロールする役割があります。また水だけでなく、スポーツドリンクだと失われた塩分もしっかり補給できます。

4.氷を当てる

多くのプロ選手は練習後、氷風呂に入るそうです。その理由はより早く疲れが取れ、筋肉をほぐす事ができるからです。

一般的には運動後は数分間冷たいシャワーなどを浴びるのをオススメします。時間が経てば普段通り暖かいシャワーに切り替え、体温と血流を正常に戻します。筋肉痛などになったら氷で冷やしたりすると効果的です。

5.着圧ソックス

脚の血流が悪くてお悩みな方にはこの商品をオススメします。着圧ソックス は運動後履くと脚全体の血流を良くします。また寝るときに、脚を体より高く寝かせると効果的です。

運動前

紹介したアドバイスの他にもオススメの「行動」はまだたくさんあります。例えば、運動前の準備運動も運動後と同じくらい重要です。

 

運動後にしてはいけない「行動」

運動後すべき行動を見てみましたが、逆にとってはいけない行動も紹介します。走り終えた後、次の様なことはしないでください。

1.休みすぎ、また運動しすぎ

多くのトレーナーの間違えとして、運動した後はゆっくりソファーなどにかかる事です。これは最終的に体に逆効果を与えてしまいます。ランニング後は体を元の状態に戻すため、軽くて楽な運動でして、血流と筋肉を安定させるのが良いのです。

その上、難易度が高い運動などをしないように気をつけてください。疲れ切った体でさらにハードなトレーニングなどをすると逆に筋肉などが傷つきやすいです。

2.乱れた食生活

運動した後は体が求める栄養を与えるため、しっかりと食べる事が重要です。適量のプロテインや炭水化物などを食べるようにして、食生活を乱さないようにしてください。

食事は走って45分ほど時間が経ってから取るのが理想です。シリアルバーやパスタなどは炭水化物が豊富で果物や野菜は毎日必要なプロテインが含まれています。

ランニング 取るべき行動

3.着替えない

湿ってる洋服はバクテリアが沢山繁殖します。しっかり乾いてる洋服は血流を回復し、結果、筋肉や体力も回復します。

このようなアドバイスは人それぞれで意見も変わることもあります。ですが、一般的なアドバイスを無視する訳にはいきません。正しい方法で体を鍛え、同時にメンテナンスもしっかりしましょう!