抹茶:体のための良い選択

27 2月, 2019
中国に起源がある抹茶。960年にはじまった宋王朝時代に広く知られるようになりました。現在では日本の文化に非常に深いつながりがあることで多くの人が抹茶を知るようになっています。

セレブの煎じる抹茶はファッショナブルに見えますよね。しかし、マーケティングやソーシャルネットワークのトレンドであるということよりもさらに深く抹茶について考えると、抹茶は健康のために良い選択であるということが見えてきます。今回はそんな抹茶について詳しく見ていきましょう。

抹茶とは?どうやって作られる?

昔日本人が中国に仏教の修行に渡ったころから、抹茶は日本全国で飲まれるようになりました。

僧侶たちはもともと瞑想前にリラックスするため抹茶を飲んでいました。自国に帰ると日本人僧侶は抹茶を煎じて飲むことを習慣とし、茶会、または茶の湯として発展させていきました。

 

抹茶 茶道具

今日では、アイスやホットといった飲み方をするだけでなく、ナチュラルスムージーをはじめ、クッキー、アイスクリーム、スポンジケーキなど多くのスイーツのレシピにも使われています。

その他のお茶とは違い、抹茶は茶葉でなく、細かい粉末状になっています。これを作るためにはまず、茶葉が緑の時に摘み取ることが大切です。

その後、平らなところに起き太陽光で乾燥させ、茎や葉脈を取り除き製粉し細かい粉状にします。

抹茶を飲むメリット

抹茶には他のお茶に比べ多くの抗酸化物質が含まれています。また、最終的に出来上がる形が粉末であることから、その植物の恩恵を全て体に取り込むことができます。その中には適量のフラボノイドカテキンなどが含まれます。そのカテキンは体に悪影響を及ぼすフリーラジカルを中和する作用を持ちます。

さらに、抹茶はビタミンCとタンニンも含んでいます。こういった要素によって、抹茶は健康的な飲み物とみなされているのです。抹茶を飲むことでもたらされるメリットは他にもたくさんあります。

  • 免疫力の強化
  • 体の中をきれいにする(デトックス効果)
  • 体液うっ滞の防止
  • 多少の緩下剤作用があり腸内環境の改善
  • 代謝を高め、カロリー燃焼を助けるため減量につながる
  • 血液中のコレステロール、特に中性脂肪を減らす
  • 糖尿病患者にとっては特に必要な血糖値の調整
  • 活力とエネルギーを体にもたらす(コーヒーの代替品としても最適)
  • 血圧を調整し、動脈を健康に保つ
  • 肌質や髪質、爪質などの改善
  • 食欲や喉の渇きを満たす
  • ストレスを軽減し、瞑想やリラックスした状態へ誘う
抹茶  健康

多くのメリットを持った抹茶を家で楽しむためには、伝統的な抹茶の立て方を知っておく必要があります。まず小さじ1杯の粉を容器に入れます。できれば磁器であるとより良いです。ゆっくり沸騰していない湯を注ぎ茶筅で全体が泡だつまで混ぜます。

もし茶筅を持っていない場合は普段卵を混ぜるのに使う手動もしくは電動ミキサーで代用可能です。

また、湯の代わりに牛乳や豆乳を使うことでセレブがインスタグラムに載せているような抹茶ラテを楽しむこともできます。あなたも抹茶を存分に楽しみましょう。