睡眠をとることの重要性について

27 3月, 2019
十分な睡眠をとるということは、よく食べること、運動すること、アルコール飲料の摂取を避けること、喫煙しないことと同じくらい重要なことであるといわれています。そしてその量と質、どちらも同じように大切です。

運動をして健康的な食生活を送ることが大事なことであるというのは誰もが知っていることです。しかしそんな中で見落とされがちなことに、いかに睡眠をとることが重要であるかというのがあります。それではそういった健康に悪い習慣を断ち切るためにも、睡眠の重要性について知っていきましょう。

なぜ休息をとるのが難しいのか

現代人は忙しい毎日を送っているので、「寝る暇がない」と言い訳をしながら生活しています。昔はみんな家庭では手作りのご飯を作り、お皿を手で洗い、手で裁縫をし、一日にあらゆることを人力でこなしていました。ですがどうでしょう、今、私たちは一体何に忙しいのでしょうか?

テクノロジーが進歩したにもかかわらず、私たちにはなぜか全く時間がないのです。調理済みの食べ物がすぐに買えるようになったからといって、その忙しさはちっとも変わりません。時代は移り変わり、現代人はストレスの多い生活を送っています。そして、寝ることはなぜか後回しにされてしまっています。

仕事、家族、運動の3つは通常、生活において重要なこととして優先されています。しかし1日の中でこれ以外に他に何かをする十分な時間がないのです。しかしこの習慣は改めないといけません。実は十分な睡眠をとるということは、人生において他のどの要素よりも必要なことであるからです。

体を休めることの重要性について

休息 睡眠の重要性

どうして今までの習慣から抜け出し、睡眠をもっととっていかねばならないのかという理由を見てみましょう。

エネルギーの低下

睡眠は肉体がその強さを取り戻し、臓器が回復するのに必要な休憩です。1日を過ごして疲れた後、体をリセットして明日に備えなければなりません。

もし十分な睡眠がとれない毎日が続いてしまうとエネルギーがどんどん少なくなり、病気になる可能性が高まります。

ストレス

ストレスは睡眠不足からくるものであるともいわれています。ストレスは例えば脱毛、頭のかさぶた、皮膚の発疹、そして疲れなどを引き起こす原因ともなり、体にダメージを与えます。

不機嫌になる

睡眠 睡眠の重要性

十分に睡眠がとれていないと精神力が低下し気分がコロコロ変わってしまい、仕事に影響が出たり、家族や友達とも良くない関係になってしまいます。

睡眠不足が続くことでネガティブ思考になり、いつも人間関係に問題を抱えることになります。それは健康を蝕み、まったくもって精神衛生上にもよくありません。

体重の増加

十分な睡眠をとらず休息もとらないでいるとホルモンと代謝が悪くなる関係で体重が増えます。せっかく運動をして健康の維持に努めても、十分に休まなければ何の意味もありません。

放っておくとどんどん状況が悪くなり、これが長引くとさらに大きな問題を引き起こします。

以上でおわかりのように、健康になるためには「適度な運動「バランスの良い食事」「十分な睡眠」が不可欠です。これらの要素3つすべてが対等に必要であり、どれが欠けてもなりません。悪習慣を断ち切るためには時には相当な努力をしなければならない事がありますが、これは努力する価値があることですので後から後悔しないためにもいまから取り組みましょう。

では1つの簡単なアドバイスをご紹介します。1日は24時間ありますので、8時間睡眠、8時間を仕事に充てると考えると、後の8時間が好きなことに使えます