ランニング中に聞きたい80年代のベストソング

16 2月, 2019
いい音楽を聴きながらだと、ランニングはいっそう気持ちいいものです。80年代の音楽を聴きながら、よりモチベーションを高めましょう。

ランニング中の音楽はモチベーションを高める良い方法の一つです。今回はランニングのお供に80年代のおすすめソングを紹介します。80年代といえば、今なお多くの音楽ファンに愛されている時代です。

音楽とエクササイズ:80年代のベストランニングソング

音楽は聴く人の心を動かし、モチベーションを高めてくれます。それゆえ、多くのアスリートたち、特にランナーたちがエクササイズ中に音楽を聴いています。事実、アップテンポの音楽を聴くことによってランニングのペースを速めることができるという研究結果もあります。

音楽はランナーにとって理想的なパートナーといえる存在です。ヘッドフォンをつけランニングすることで高い集中力を維持することができるのです。

音楽を聞く女性 ランニング 音楽 80年代

Beat It

Beat Itはキング・オブ・ポップ、マイケル・ジャクソンの代表曲の一つです。1983年2月14日に発売され最優秀男性ロックボーカルパフォーマンス、年間最優秀シングルの2部門でグラミー賞を獲得しました。

No Easy Way Out

ロバート・テッパーのNo Easy Way Outもまた80年代を代表するランニング中に聞きたい一曲です。映画ロッキー4の挿入歌であり、サウンドトラックにも収録されています。

この曲は、シルヴェスター・スタローンの要望で作詞され、1985年4月24日の時点でビルボードホット100リストに6週以上にわたり名を連ねました。

Maniac

Maniacはマイケル・センベロの代表曲です。1983年にリリースされ映画フラッシュダンスにも使用されています。アップテンポなリズムで是非ともプレイリストに入れたい一曲です

Love is a Battlefield

パット・ベネターのLove is a Battlefieldはホーリー・ナイトとマイク・チャップマン作詞で80年代の名曲の一つです。1983年に発売されるとすぐにその年のアメリカのもっとも知られたシングルの一つとなりました。ビルボード誌ホット100リストのトップ5に残りゴールドレコードを受賞しています。

ランニング 音楽 80年代

Under Pressure

1981年のソング・オブ・ザ・イヤーに輝いたUnder Pressure。音楽会のレジェンド、クイーンとデイビッド・ボウイによってレコーディングされました。この曲はスイスでの会合の際に即興で作った曲がベースとなっています。

You Give Love a Bad Name

印象深いこの曲は1986年7月23日にボン・ジョヴィによってリリースされました。ビルボードホット100リストでは1位を記録しています。

この曲は彼らにとって最も特別な曲の一つです。何よりも彼らにとって初めての大きなヒットを記録した曲であること、そして今日に至るまで繰り返しテレビゲームにも使われている曲でもあります。

Every Breath You Take

スティング作曲、ポリスのEvery Breath You Takeは1983年にリリースされ、80年代の名曲の一つとなりました。ビルボードのシングル売り上げ100のリストに8週間にわたり名を連ねました。

この曲はグループの最優秀ポップ・パフォーマンス、ソング・オブ・ザ・イヤーの2部門でグラミー賞を受賞しています。ローリングストーン誌のオールタイム・グレーテスト・ソング500では84位にランクインしています。

The Final Countdown

スウェーデンのロックバンド、ヨーロッパのThe Final Countdown。1986年2月14日に同名アルバムからのシングルカット第一弾としてリリースされました。25以上の国で1位を獲得し、最も人気であり有名な曲の一つとなっています。

これら8曲はランナーたちのプレイリストに是非とも入れてもらいたい曲です。どれも強く、活気のあるリズムを奏でる逸品です。これら80年代のランニング中に聴く音楽として理想的でしょう。