体重を減らすことのできる日常生活の5つの心得!

19 2月, 2019
ジムに通うことや、毎日のランニング、そしてエクササイズをしなくても、毎日ある事をすると簡単に運動量を増やし、体重を減らすことに繋げられます。

ジムに行かずに体重を減らす事ができると知っていましたか?必要以上に時間を投資しなくても、毎日行えば体重を減らす事ができる方法があるのです。日常生活のちょっとした習慣で、健康的に体重を減らす事ができますよ。

1.車を駐車場から離れたところに停める

私達の人生はストレスを感じる事が多いです。朝早く起きて、仕事に向かう、そして子供達を学校に迎えに行く、その後は買い物に行く、街を端から端まで移動し、1日の最後に今日は100メートルも歩いていなかった、と気づくのです!

座りっぱなしの生活を続けないために、あなたの車を職場や家から離れたところに停めてみてはどうでしょうか。そうすると、嫌でも歩かなくてはならなくなります。何キロも離れたところに止める必要はありませんが、これで1日に10分から15分は歩くことになります。

仕事に行く前や、子供を迎えに行く前に、少し気分転換をして歩いてみましょう。これを続けていくと車をそこまで使わなくてもよくなるかもしれません。

2.歩いて買い物に行く

もう1つは、買い物に歩いて行くことです。たくさん買い物をした時は歩いて帰るとなると少し大変かもしれません。しかし、今までちょっとしたものを買う為に、何回車を出して買い物に行きましたか?きっとこの状況を何回も経験したと思います。

買い物は本当に必要な時にだけ行くという習慣をつけましょう。歩いて行くと往復で2回運動することになります。1回目は家からスーパーマーケットまで、2回目はスーパーマーケットから荷物を抱えて自宅に帰るまでになります。

さらに、歩く時は背筋を伸ばして歩くようにしましょう。そうすることで多くのカロリーを消費する事ができます。帰ってくる時は、荷物を両手で持てるように分けて運ぶようにしましょう。そうしないと、腰を痛めて怪我をするかもしれません。

3.犬との散歩

犬を飼っているなら、彼らはきっとダイエットの大きな味方になってくれるはずです。多くの人は犬がいてもちょっとだけ歩いたり、ベンチに座って犬が走っているのを眺めたりしています。

日常生活  習慣   体重   減らす 心得

少し丘のあるような場所をぜひ犬と歩いてみてください。走ったり、歩いたり、またペースを変えても構いません。もし家の近くに犬と散歩ができる場所があるならば、ぜひ犬と一緒に行ってみてください。犬もきっと喜ぶと思います。犬は屋外で遊ぶ事が何よりも好きだからです。

4.庭を手入れする

ガーデニングをすると、1時間に300キロカロリーを消費すると知っていましたか?庭を綺麗にして、さらに体重を減らす事ができる、まさに一石二鳥です。そして庭の手入れは楽しく、やりがいがあるので、そこまで痩せよう、運動しよう、と思わなくてもできますよ。

ガーデニングをずっと続ける知恵は、同じ作業を長く続けないことです。水やり、木の植え替え、肥料をやるなど、いろいろな作業を行ってみてください。こういった作業をすることでのエクササイズになります。小枝を集めたり、枯れ葉を集める為腰を曲げたり、大きな鉢植えを動かしたりするとたくさんのカロリーを消費することができるでしょう。

5.ゴム製のエクササイズボールを椅子として使う

これは少しおかしく聞こえるかもしれません。しかし効果的なエクササイズの1つです。毎日30分座っている椅子を見つけてみてください。机の椅子か、もしかしたら毎日使っている他の椅子かもしれません。それを大きなスタビリティボールに変えてみて下さい。

バランスを保つ為に、まず両足腹部が鍛えられるでしょう。このエクササイズで30分に100キロカロリー消費できますし、とても快適で効果的です。

最初の2、3日間はバランスを保つ事が難しいと思いますが、慣れると長く座れるようになるはずです。