トルコ式のお風呂に入るメリットについて

16 4月, 2019
トルコ式のお風呂の熱は浴室の壁にあるパイプやラジエーターを通って循環するお湯から来ています。このお風呂には非常に多くのメリットがあります。

トルコ式のお風呂はハマム(アラビア語で風呂という意味)とも呼ばれ、古くから人気があります。このお風呂は湿度99パーセントであることで広く知られています。部屋の中は場所によって暑さが違い、高くなればなるほど温度も高くなります。床の温度は摂氏70〜90度に保たれており、約1.5メートルの高さでの温度は約100度に、そして頭の高さになると120度もの高温になります。

 

トルコ式のお風呂のメリット

  • 肺と気管支系の酸素の交換能力を高める。
  • サウナよりも体への負担が少ない。
  • 神経系に働きかけるのでストレスや不安を和らげる
  • 肌をなめらかにし柔らかくするので、にきびに効果がある。また毛穴を開き発汗を活性化させるため、皮膚から毒素や不純物を取り除いて血行を良くする。
  • 気道を潤すので、風邪、咳、気管支炎、副鼻腔炎の症状を緩和するのに役立つ。
  • 酸素を取り入れて活性化することにより肌の老化を遅らせる。
  • 膣分泌物の分泌を促進して生殖器をきれいにするのを助ける。また、お風呂の熱により月経の痛みを和らげる。
風呂 トルコ式 お風呂 メリット

注意事項

このお風呂では体が高温にさらされるために心拍数が2倍になりますので、高齢者、妊娠中の女性、または高血圧や心臓病などの健康上の問題を抱えている方にはおすすめできません。
また、皮膚炎や血管拡張の疾患がある方は使用を控えてください。重度の気管支疾患、てんかん、拒食症または腎疝痛の患者も使用を避けるべきです。

お風呂に入る準備

  • 運動した後にこのお風呂に入る場合は、15~30分ぐらい待って体温が下がってから入りましょう。
  • いきなり浴室に入らないで、体を高温に慣らすために温水シャワーをしばらく浴びます。
  • お腹が空いていたり、お腹がいっぱいの時に入るのはおすすめしません。お風呂に入る1時前に食事は済ませておきましょう
  • 脱水症状にならないように、水分補給を忘れないでください。
風呂 トルコ式 お風呂 メリット

お風呂の入り方

  • 体を熱に順応させるために初めは下の方の席につきましょう。
  • 効果的にデトックスするためにお風呂の中で水分を摂らないでください。
  • 全身が同じ温度に保たれるようにシートの上に横になるか座ります。体を熱から冷ますために8〜12分後にお風呂からいったん出ます。こうやって短かい入浴の繰り返しを行うと良いでしょう。
  • 以前にこのお風呂を利用した経験のある方は最長15分間滞在することができます。初めての場合は10分を超えてはなりません。
  • お風呂を出る前にしばらく座って血流を整え体を落ち着かせてから、ゆっくり立ち上がってください。

使用後の留意点

浴室を出ると一気に気道が冷えますのでそのまま外に長居して体が冷えきってしまわないように気を付けましょう。

お風呂の後は冷たい水でシャワーを浴びます。体の中心にシャワーを集中してかけてクールダウンすると良いでしょう。お風呂の後は汗をたくさんかいたことにより失われたミネラルを補給するために水やスポーツドリンクなどを飲んでください。週に2回より多くこのお風呂に入るのはやめておきましょう。