ステフィン・カリー選手とその試合

9 4月, 2020
ステフィン・カリーがデビューした時点では、多くの人が才能溢れる選手だと考えていましたが、深刻な怪我などいくつかの身体上の問題が華々しいキャリアを阻みました。故に、彼の歩みはなおさら賞賛に値するのです。

ステフィン・カリー選手は、素晴らしいロングショットの才能がありますが、彼はまだNBAの最高の選手ではないという意見に同意する人は多いでしょう。

ステフィン・カリーは、ジェームズ・ハーデン、レブロン・ジェームズ、ケビン・デュラントなどのスタープレーヤーのレベルに到達するまでには数年かかると言われています。

ステフィン・カリーが人気選手になった経緯

ステフィン・カリーのゴールデンステートでの活躍は、間違いなく称賛に値します。

他の選手とは対照的に、彼は2009年のドラフト7位であり、リッキー・ルビオなどの才能のある選手の「あと」からリーグに参加した時には、「強力で有望な選手」の一人ではありませんでした。

一生懸命さ

ステフィン・カリーは、シュートとボールのハンドリングという自分の長所を強化し始めた点が、特に素晴らしいと言われています。

必死に自分の長所を磨くことで、現在ではシュートとハンドリングに関しては、リーグでは最高の選手の一人になりました。特に、3ポイントのラインを超えているときの彼のプレーは、史上最高の選手の一人と呼ぶのにふさわしいでしょう。

この記事を書いている段階では、彼は、最高の3ポイントスコアラーリストで9位となり、レイ・アレンよりも成功した3ポイントショットの割合が高くなっています。

しかしそれだけではなく、彼は、自分の身体能力などの主な弱点の改善にも取り組みました。ただ、まだ身体能力や1対1のディフェンスでは不安定な部分が見られます。

相手チームから見ると、ステフィン・カリーは、防御をするのが最も難しい選手の一人です。彼には、コートのどこからともなく現れ、センターから3ポインターを獲得する能力があるからです。現在では、数シーズンにわたって「ベストプレイ」の瞬間のリストに常に掲載されています。

 ステフィン・カリーの登場

ステフィン・カリーのプレーは私たち観客を大いに楽しませていますが、その理由は、彼の技術的および身体的な素晴らしいプレーと活躍だけではありません。

ゴールデンステートにおける、スティーブ・カーの積極的で攻撃的なプレースタイルは、ステフィン・カリーの試合やプレースタイルに多くの利益をもたらしました。

ゴールデンステートウォリアーズのポイントガードは、鉄のディフェンスで支えられている限り、ステフィン・カリーの戦略やスタイルに適合します。このチームは、多くのパスを使ってテンポの速い試合を行います。

さらに、ファンたちがこのチームを愛する理由は、選手たちはキーの中からよりもキーの外側からより多くシュートを決める傾向があるという点です。

ステフィン・カリーの才能とスティーブ・カーの戦略は、このチームが3年間で2つのリングを獲得できた理由の一つと言えるでしょう。また、レギュラーシーズンで最も勝利を収めたジョーダンの記録を破ることもできました。

彼らは、バスケットボールの歴史に残るプレーを行い、今後歴史にその名を刻む素晴らしい選手になる可能性があります!

ステフィン・カリー

個人的な意見

チームとしてそして個人として成功したステフィン・カリーを、リーグのベストプレーヤートップ3の1人としないのはなぜでしょうか?

彼の成功は、所属するチームのオールスターがいなかったら不可能だったでしょう。

彼のチームメイトのほとんどは、NBAの他のどのチームに所属していたとしてもスター選手になるでしょう。

クレイ・トンプソン、ダニー・グリーン、ケビン・デュラント、リビングストン、レアンドリーニョ・バルボサ、アンドリュー・ボグート、ジャベール・マギーなどです。

ファンたちは、選手が最初に成功する機会を得たチームを離れ、優勝する可能性の高いチームに参加するという選手の決定を認めることはないでしょう。しかしこれは、ケビン・デュラントが下した決断です。

ステフィン・カリー

ステフィン・カリーは、信じられないほどの才能を持つ努力家で、「適度」に人気のある選手です。彼のプレーに真面目に取り組む姿勢と努力によっ理。今後素晴らしい成果を達成する可能性を秘めていますが、最高の選手として、または伝説として人々の記憶に残る選手になるかはわかりません。

その一方で、レブロン「ザキング」ジェームズは、多くの人の記憶に伝説の選手として記憶されています。

すべてに理由がある

ステフィン・カリーには多くのファンがいますし、重要な選手の一人であることは間違いないでしょう。クリス・ポールにブレイクダンスをしたり、コートの中央からブザービーターを決めたりするパフォーマンスにファンは大喜びです。しかし、彼の試合やプレーは、バスケットボール史上最高のプレーヤーたちに及びどころか、ケビン・デュラントがチームにいる間はチームの最高選手とさえ言えないでしょう。

筆者の個人的ランキングでは実際、ステフィン・カリーはリーグ内のトップ10にも入りません。今回の記事は、基本的に単なる個人的な見解であり、皆さんには同意できない内容があったかもしれません。