ローラースケートが優れたスポーツといわれる理由

28 3月, 2019
子供の頃にローラースケートやスケートを練習したことのある方、少なくとも試してみた方は多いと思います。そしてまたスポーツとしてだけでなく趣味としても滑ることを楽しむ方も多いです。

スケートは車輪の上であろうと氷上であろうと、足の動きを通して体のバランスやコントロール、および集中力を養うことのできるスポーツです。こういったことからスケートは子どもにおすすめの運動であるといわれています 。特に精神的に問題のある子どもや集中力が欠けた子どもに向いているとされています。

それではなぜスケートがバランスの良いスポーツであるのかということを見ていきましょう。ここではローラースケートについて特に取り上げていきます。

ローラースケートを行うことのメリット

このスポーツを幼児期に行うことは、目標をはっきりと定めてしっかりとした大人になるための手助けとなります。大人になってもローラースケートに夢中になっているということであれば、最高のスポーツを選んでいるともいえます。

身体的にも良い影響を与えるスポーツ

 ローラースケート 優れたスポーツ 理由

ローラースケートをする時に最もよく動かす体の部分は通常下半身、つまり脚です。しかしうまくコントロールしながら体のバランスを保つためには、体の他の部分と一緒に動かすことも必要です。

滑っている最中には腕、腰、そして背骨をとても活発に動かすことになりますので、まさにローラースケートがバランスの良い優れたスポーツであるといわれる理由はここにあります。またこれは有酸素運動であり、すべての筋肉をじっくりと使うため脂肪を激しく燃焼します。

ですからスケートはダイエットに効き目があり、筋肉を養い、体の調子を整え、シェイプアップにも効果的なのです。

例えばサイクリングを30分行うと150キロカロリー燃焼することができますが、これがローラースケートだと300キロカロリーも燃やすことができます。

その他のメリット

前述のメリットに加えて、そのうちのいくつかは既に良く知られていますが、それほど知られていない項目もあります。それではモチベーションをあげるためにも役立つそれらの項目をチェックしていきましょう。

  • 足を強化し筋肉の緊張を改善する
  • 肉体的持久力を向上させる
  • 肺と心臓が強化される
  • 関節への影響がランニングに比べて50%少ない
  • お尻、腰、腹部を強化しながらシェイプアップする
  • 血行を促進する
  • 細胞に栄養を与えやすくする
  • 呼吸の改善
  • ストレスを自然に緩和する

ローラースケートをする上でのリスク

 ローラースケート 優れたスポーツ 理由

多くのメリットがあるローラースケートですが、リスクももちろんあります。体のコントロールとうまくバランスを保つのが得意でない限り、大人から始めるのはおすすめしません。

ローラースケート中の怪我は激しいものになる可能性があるため、予防措置を講じる必要があります。たとえもう慣れていたとしても、安全対策として用心深くルールに従うべきです。以下に主要なガイドラインを記しておきます。

  • 保護具を着用する

ほとんどのお店でローラースケートを安全に練習するためのあらゆる種類の保護具を見つけることができるので、必要だと思うグッズを選んでください。リストバンドは転倒した時に手が地面で体を支える最初の身体の部分であるため必須です。

  • 濡れた路面や滑り過ぎる路面で滑らない

車輪にはグリップがないので、滑りやすい路面ではより転倒しやすいので危険です。

  • 安全な場所で行う

事故の原因となるので、道の真ん中で滑るのはやめましょう。

  • 車やバイクなどをつかんで走行しない

上記の予防策をしっかりと行うとリスクは減ります。ローラースケートは体を健康に保ちシェイプアップに効果のある優れたスポーツです。ぜひ積極的にこのスポーツを楽しんでみましょう。