FIFAの関連組織である6つのサッカー連盟

23 6月, 2020
国際サッカー連盟の傘下には、全部で6つのサッカー連盟があります。世界各国の代表チームは、それぞれのサッカー連盟のメンバーです。

FIFAは、国際サッカー連盟(International Association of Federation of Association Football)の略です。この記事では、国際サッカー連盟の関連組織である6つのサッカー連盟すべてについて詳しく取り上げます。

FIFAの6つのサッカー連盟とは何ですか?

FIFAの傘下にある6つのサッカー連盟がすべて設立されるまでに、50年かかりました。現在、FIFAが認可しているサッカー連盟は6つあります。ここから詳しくご紹介しましょう。

1.南米サッカー連盟(CONMEBOL):最初のサッカー連盟

1916年7月9日、アルゼンチンのブエノスアイレスに設立された最初のサッカー連盟である南米サッカー連盟(CONMEBOL)は、世界最小のサッカー連盟で、現在は10の協会で構成されています。本部はパラグアイの都市ルケにもあります。 CONMEBOLの会長はアレハンドロ・ドミンゲス氏です。

CONMEBOLは設立当初、アルゼンチン、ブラジル、チリ、ウルグアイの4協会しかメンバーがいませんでした。残りの協会は後に加盟しました。すべてがFIFAと国際オリンピック委員会と提携しています。

南米サッカー連盟の最初の大会は、コパアメリカとコパ・リベルタドーレスでした。専門家は、南米サッカー連盟のワールドカップ予選は、世界で最も激しく競争力があると考えています。

2.欧州サッカー連盟(UEFA)

欧州サッカー連盟(UEFA)は、CONMEBOLの誕生から40年後、1954年6月15日にスイスのバーゼルに設立された、2番目のサッカー連盟でした。

現在は、スイスの別の都市であるニヨンに本部があります。この組織の本部は、最初はパリにありました。現在の会長は、スロベニアのアレクサンデル・チェフェリン氏です。

現在は55の協会が加盟しており、6つのサッカー連盟の中でも最大の連盟で、最も多くの賞を獲得したサッカー連盟でもあります。 UEFAの旗印の下で、すべての代表チームは223の公式タイトルを獲得しています。

FIFAの関連組織である6つのサッカー連盟 連盟を表すボール

ヨーロッパ諸国が加盟している以外に、トルコ、キプロス、カザフスタン、イスラエルなどの国もUEFAに参加しています。その主な大会はUEFAチャンピオンズリーグと欧州選手権です。

3-アジアサッカー連盟(AFC)

アジアサッカー連盟は、1954年に設立されたサッカー連盟で、設立日が 5月8日なので、実際にはヨーロッパの欧州サッカー連盟よりもやや古い連盟です。本部はマレーシアのクアラルンプールにあり、 47の協会がアジアサッカー連盟を構成しています。会長はカタール出身のサルマン・ビン・イブラヒム・アル・ハリファ氏です。

AFCは、アジアカップとASEANサッカー連盟、東アジアサッカー連盟(EAFF)、西アジアサッカー連盟(WAFF)、南アジアサッカー連盟(SAFF)のサッカー選手権の開催を担当しています。これらは、アジアサッカー連盟内の地域連盟です。また、AFCチャンピオンズリーグの主催者でもあります。

4.アフリカサッカー連盟(CAF)

アフリカサッカー連盟は、1957年に設立され、54の協会メンバーで構成されています。これは欧州サッカー連盟に次ぐ規模です。本部はエジプトの首都カイロにあります。現在の会長は、ナイジェリア出身のアマジュ・ピニックです。

CAFは、地域別に参加している代表チームを異なる6つのゾーンに分割しています。

ゾーン1は北、2は西、3は東、4は中央、5は中央東、6は南です。アフリカネーションカップのほか、COSAFA、CECAFA、WAFU、そしてCEMACカップを開催し、CAFチャンピオンズリーグも主催しています。

FIFAの関連組織である6つのサッカー連盟 ナイジェリアのファンたち

5.北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)

アメリカ大陸には2つのサッカー連盟があります。南米サッカー連盟を設立後、北米の人々は、1961年9月21日にメキシコシティで、北中米カリブ海サッカー連盟(CONCACAF)を設立しました。現在の本部はマイアミにあり、41の加盟協会が活躍しています。CONCACAFは、その地域を3つのゾーンに分割しています。 CONCACAFの現在の会長はビクター・モンタグリアーニ氏です。

このサッカー連盟の主なトーナメントは、CONCACAFカップ、CONCACAFゴールドカップ、そしてCONCACAFネーションズリーグです。

6.オセアニアサッカー連盟(OFC):最も若いサッカー連盟

6つのサッカー連盟の中で最も若いサッカー連盟です。1966年に設立し、現在では14か国がOFCに参加しています。本部はニュージーランドのオークランドにあり、会長はバヌアツのランバート・マルトック氏です。 普通に考えればオーストラリアはOFCに加盟していそうですが、OFCではなくAFC(アジアサッカー連盟)に加盟しています。

長年、ワールドカップにおける自動出場権が保証されていない唯一のサッカー連盟で、南米予選の5位の国を破る必要があります。 この試合は、repechageと呼ばれる大陸間プレーオフです。

この記事の執筆時点では、FIFAの評価によるそれぞれのサッカー連盟の最も強いチームは以下の通りです。

  • AFC:イラン
  • CAF:セネガル
  • CONCACAF:メキシコ
  • CONMEBOL:ブラジル
  • OFC:ニュージーランド
  • UEFA:ベルギー
  • ASSOCIATIONS AND CONFEDERATIONS. Sitio oficial de la FIFA. https://www.fifa.com/associations/