短時間でより多くのカロリーを消費する運動

22 2月, 2019
今回は、理想の体型や体重を手に入れるのに役立つ運動について詳しくご紹介します。

夏に向けて体を引き締めたいと考えている方は、実は冬が終わる前に運動などを開始しなくてはいけません。

カロリーを燃焼すると言われる運動の中でも、より多くのカロリーを消費すると言われる運動がいくつかあります。

今回は、理想の体型や体重を手に入れるのに役立つ運動について詳しくご紹介します。

テニス

90年代に流行したテニスは今でも人気のスポーツです。

私たちの柔軟性、運動神経、そして反射力などを向上させる自己鍛錬のような側面も持つ楽しいスポーツです。

また、体重を減らすのにも役立つ運動だと考えられています。

テニスをする女性

他の有酸素活動と同様に、テニスを行うことで消費するカロリーは多いと言われています。

さらにテニスの利点は、肉体を改造する即効性があることです。数週間連続して、例えば2日に1回など、テニスを行えば体を引き締める効果があります。

短期間でより多くのカロリーを消費するためには、ぜひテニスを試してください。様々な筋肉を引き締める効果がありますが、その中でも腕と臀部を鍛える高い効果が期待できます。

より迅速な成果を得るためには、バランスの取れた健康的な食生活、十分な水分補給、そして自分が求める成果のために行う努力に対して一貫性を保つべきです。

テニスの良いところは、楽しく運動ができるという点で、その結果、カロリーを燃やしながらストレスを軽減する効果も期待できます。

こちらもご参考に:運動をより効果的に行うためのヒントとテクニック

インターバルトレーニング

最初にテニスをご紹介しましたが、テニスに必要な道具を持っていない、またはテニスコートが近所にないなど、すぐにテニスを行動に移せない場合はは、インターバルトレーニングはいかがでしょうか?

約40年前に開発されたインタールトレーニングですが、最近では世界中で人気の運動となっています。

数週間で体重を減らすための効果的な方法だと考えられており、1回の運動時間は30分程度続き、1日1回の運動で十分です。

インターバルトレーニングのもう一つの利点は、その方法や正しいフォームや技術を習得したら、自宅や公園など自分の好きな場所でトレーニングを行うことができることです。

また様々なインターバルトレーニングに関する携帯電話用アプリが続々と開発されています。

  カロリー 消費 運動

インターバルトレーニングの基本は短期間の高強度の有酸素運動と短い休憩を交互に行うことで、運動の効果を最大限に活用します。

たとえば、30秒の運動の後に10秒間の休憩をすると言った方法です。

こちらもご参照を:家で行う高強度インターバルトレーニングとは?

高強度インターバルトレーニング

通常のインターバルトレーニングよりも高度なHIIT(高強度インターバルトレーニング)というトレーニングがあります。

より短期間で結果を出したい人には、記録的な速さでカロリーを燃焼させる効果のあるHIITは本当に効果的です!

高強度インターバルトレーニングは過酷ですが運動をする時間は非常に短いです。しかし、トレーニングを終えた後でも、体内の代謝を高め、脂肪を燃焼させる効果があります。

HIITはトレーニング後に食べた脂肪が体内に蓄積されるのを防ぎます。また、心血管系の健康を向上させるため、これまでの運動に加えたいエクササイズとなるでしょう。

HIITのエクササイズには、メディシンボールを使った運動、スクワットジャンプ、膝を胸につけるジャンプ、そしてプランクがあります。

基本のインターバルトレーニングから始め、経験を積んで体が慣れてきたら次はHIITを行ってください。

どちらも脂肪を燃焼することで体重を減らすのに理想的な運動なので、夏に向けての準備がまだという人も、安心して今から始められます。

インターバルトレーニングとテニスは最もカロリーを消費する運動の一つであり、夏が来る前に体を引き締めたい人には効果的な方法です。

ぜひあなたも挑戦してみてくださいね。