ハイキングに行く時に注意し準備すべきこととは?

14 12月, 2019
自然の中を歩くハイキングは、最高のスポーツの一つと言えるでしょう。きちんとした準備をしてのぞみましょう。

身近な場所や、自然に囲まれた場所にハイキングに行くことは最高のエクササイズの一つであり、健康を維持しストレスを減らすことができます。ハイキングの際に起こりうる危険や問題に対応する知識を持っていれば、楽しんで実践することができるでしょう。

ハイキングは、またトレッキングとも呼ばれますが、もっとも有名なスポーツの1つです。アウトドアスポーツとして健康によく、自然に囲まれた中で身体を動かすことができるため多くの人に愛されています。もうすでにハイキングを始めている人も、今から始めようとしている人も、もう一度ハイキングについて詳しく知るようにしましょう。そうすることでどんな問題が起こっても対処でき、ハイキングをさらに楽しむことができます。

ハイキングをするときは…を忘れないように!

ハイキングのルートの長さにもよりますが、持っていくべきアイテムがあります。もし短いルートでハイキングに行くならば必要がないかもしれませんが、ハイキングをした経験と知識を積むと、何が必要か判断できるようになると思います。

このことを考えて、ハイキングに行く時に持っていくべき必需品を紹介したいと思います。

ハイキング トレッキングに必要なもの

山登り用の服

多くの人はトレッキング用の簡単なトラックスーツを選ぶと思いますが、山登り用の服は必ず着て行かなくてはいけません。このような服は着心地がよく、木々から足や腕を守り、また多くの生地は防水に優れています。

ハイキング用の服を選ぶときは、ぜひ季節に合った服を着るようにしてください。例えば夏は軽い生地の服が必要です。また秋や冬にハイキングに特化していない服を着てしまうと重く感じ、保温性に劣ります。

冬用のハイキング用の服は温かく、しかし軽量で着やすいものが良いです。山を歩く時の服は動きやすいものが最適です。

ハイキングにはコンバーティブルパンツが適しています。歩くと体が温かくなり、また良い天気だとパンツを短くしたくなるでしょう。簡単なジッパーのついたパンツだと、長いパンツを簡単に短くでき、体が涼しくなりまた快適に動くことができます。

ブーツ

ブーツは効果的なハイキング用アイテムで、高性能なグリップが付いており、換気性が高く、また安全に歩くことができます。多くのハイキング用ブーツは防水加工され、突然の雨でも心配する必要はありません。

バックパック

軽い、頑丈なバックパックを選ぶようにし、大きすぎたり、たくさん物を入れると持ち運びにくい物は避けるようにしましょう。

ハイキング 山の頂上からの風景

バックパックには、寝袋、保温ブランケット、フラッシュライト、コンパス、また水とハイキングの長さに合わせた数日分の食料を入れます。また浄水するタブレット、救急箱、多目的ナイフ、小さなラジオ、また予備の携帯電話の充電器も忘れないようにします。サングラス、日焼け止め、虫よけ、笛などを持っていくと、役に立つでしょう。

テント

1日以上ハイキングに行くのならば、雨風に強いテントを持っていくと良いでしょう。一人で行くのか、数人で行くのか、行く人数を考えてそれに合った大きさのテントを持っていきます。

ハイキング

トレッキングポール

ハイキングをする時に、スキーのポールのような棒を持って歩いている人を見たことがあると思います。何を持っているのだろうか、と不思議に思ったことがあるかもしれません。ハイキングに行くルートの距離にもよりますが、もし疲れが激しいときは、特に山登りの時にこのポールやストックが役に立ちます。

トレッキングマニュアル

ハイキングに行く時は、トレッキングマニュアルやガイドラインの載った説明書などと、お金を少し持って行くと便利でしょう。必要ないかもしれませんが、何かあった時に役に立ちます。

ここまでハイキングに必要なものを紹介してきました。ハイキングに行く準備は出来ましたか? 万全に準備して美しい自然を思いっきり楽しみましょう!