トレッキングとはどういうスポーツなのかを知ろう!

14 12月, 2019
トレッキングは山の自然道やひらけた道のウォーキングを含み、体を動かし自然と一体になることを目的とした運動です。

自然の中で運動をすると楽しみながら体を動かすことができるので最高の気分になりますよね。トレッキングやハイキングをすると今まで訪れることができなかった場所や土地を知ることができ、自然の中で行うエクササイズにはまってしまうそうです。

トレッキングとは何かご存知ですか?ここではトレッキングについて知っておくべきこと、また練習の仕方を紹介していこうと思います。

トレッキングとは何か?

トレッキングは一般的にハイキングを指す言葉です。またトレッキングは山の自然道やひらけた道のウォーキングを含み、体を動かし自然と一体になることを目的とした運動です。またまだ誰も訪れたことのない場所に行って行ったり、旅行感覚で楽しむことのできるスポーツです。

トレッキングの練習は、山にある舗装されたトレッキング道を使って行うと良いでしょう。たくさんの山にこのような道があります。またガイドなしに自分一人で自分の方向感覚とコンパスを使って練習することもできます。

山、森、ジャングル、丘、また砂漠など広い場所であるならばどこでもトレッキングができます。こういったスポーツは、エコツーリズムと呼ばれ、自然を愛する人々によって支持されているスポーツです。

トレッキングの効果は?

トレッキングは行う場所にもよりますが、体の広範囲に効果のあるスポーツです。ある道は長く歩かなければなりません。またあるときは上り道を登ったり、丘を上り下りしたり、両足のさまざまな筋肉が鍛えられます。

しかしどんなに大変な道でやったとしても、トレッキングをすると体に良い効果がたくさんあります。

トレッキングを学びその効果がわかったところで、もし練習を始めたいと思うならば、次のアドバイスを守るようにしてください。

トレッキングバッグに入れておくべきものとは?

行く道が短いとしても、また山、ジャングルなどどんな場所でトレッキングをするとしてもバックパックを背負っていくようにし、その中には1日過ごすのに必要で基本的な食料や用具を入れて持ち歩くようにして下さい。特にもしトレッキングに行く期間が数日になったりキャンプを行うようならばなおさら、必要な食料などは持っていくようにしましょう。

以下にバックパックに入れていくべきものを挙げていきます。

  • 水。トレッキングをする場所でどのくらい過ごすのか、その時間や期間に関わらず、どの位くらいの水が必要かきちんと計算をしてバッグに入れるようにして下さい。
  • 食べ物。水と同じように準備をして下さい。必要な量を計算するようにし不足がないように気をつけます。1日以上トレッキングをする場合は運ぶのに重くなく、冷やさなくて良い缶詰を持っていきましょう。ドライフルーツ、スナック、エナジーバーなどを持っていくのも良いでしょう。ただ暑くなることも考えてチョコレートを含んでいないものを選ぶ方が良いでしょう。
  • 携帯電話とポータブルバッテリー。
  • 救急箱。緊急の場合など小さいトラベル用の救急箱は役に立ちます。
  • 保温用ブランケット。
  • ランタン。
  • バーナー。火が必要となった時に使用するため。
  • ナイフかハサミ。
  • 雨が降った時に使用する、自分用とバックパック用のレインジャケット。
  • 笛。道に迷った時や動物に遭遇した時のため。
  • 日焼け止め。
  • コート。山で1日以上過ごす場合、日中は暖かくても夜は冷える場合があるため。

これらのものを防水用のバックに入れて持ち運ぶようにして下さい。このような必需品とトレッキンに関する正しい知識を持っていれば、自然を楽しみながらトレッキングをすることができるでしょう。