縄跳びの効果について知ろう

26 3月, 2019
ジムに行かずにエクササイズをしたいのなら、縄跳びがおすすめです。簡単で手軽にできますし、やってみたら短い時間でその効果や利点を実感できることでしょう。

体全体を使う縄跳びは完璧な有酸素運動です。コンスタントに続けることで、縄跳びの良さを実感し、体が健康で調子良くなることでしょう。とても簡単にできる運動なので、短時間で習得できるのも魅力です。縄跳びの利点を理解すれば、良い結果をすぐに得られるでしょう。

 

縄跳びの利点

血行を良くする

縄跳びは動脈のなかの血液の流れを良くし、脳卒中などの発作を起こすリスクを減らせます。

心血管をより健康にする

縄跳びは男性と女性の両方に良い結果をもたらしますが、実際には男性の方が効果があります。酸素消費量を増やしながら、血圧と心拍数も下げられるのです。

カロリー消費

体重を落としたいなら、縄跳びは最適です。30分でおよそ300カロリーを消費することができます。

肺活量を鍛える

肺に多くの空気を取り入れるので、呼吸器を鍛えることになり、呼吸疾患の予防になります。また、抵抗力もつくでしょう。

ストレス回避に役立つ

縄跳びの効果 縄跳び 効果 利点

縄跳びは前向きな思考を育み、困難な状況に直面することを可能にし、ストレスによって引き起こされる病気を回避するのに役立ちます。

毒素を排除する

縄跳びはストレス解消にも役立ちますが、同時に、体内の毒素を排除することにもなります

協調性を改善する

さらに縄跳びは、脳が体の動きすべてを司るように、あなたの感覚と精神統一に働きかけます

スピードと瞬発力の向上

縄跳びによって筋繊維が発達するため、素早い反応と瞬発力を養うことができます。

縄跳びをする上の注意点

次のアドバイスを守れば、縄跳びのすべての利点を享受することができます。

  • ウォームアップとストレッチをしましょう
  • 慣れないうちは、少しずつ始めましょう
  • 運動するにつれて、ジャンプを早くしましょう
  • このルーティンを他の運動と組み合わせましょう
  • 縄跳びに適した服装と靴で行いましょう
  • 目標を達成するために計画を立てましょう
  • 良い食事を心掛けましょう

効果的なジャンピングテクニック6つ

縄跳びをする際の正しい姿勢と的確な技術を身に付ければ、すぐにマスターできるはずです。

  1. 足元を見ないで、頭を上げて、正面を見る
  2. 膝を軽く曲げ、胴体は真っすぐに
  3. 肘が体から離れないようにする。
  4. 縄を回すときは手首を使う。腕で回さない。
  5. ジャンプの衝撃を和らげる適切なソールの履き慣れた靴で行う。
  6. 地面から3-4センチの高さでジャンプする。つま先の先端で体を押し上げ、また着地時の衝撃もつま先で受ける。

縄跳びの良い点

縄跳びの効果 縄跳び 効果 利点

縄跳びエクササイズの良い点は何と言ってもジムに通う必要がないこと、お金がかからないことでしょう。縄跳びは小さいスペースがあれば、どこでもできます。この素晴らしいエクササイズ法の他の良い点は、とても楽しくて、気分転換にもなることです。さらに、初心者でもプロのスポーツ選手でも出来ます。

基本的なジャンプの種類

まず基本的なエクササイズから始めましょう。そして時間を長くして、ルーティンのエクササイズに縄跳びを加えていきます。こうすれば、縄跳びは苦痛にならずに、楽しみながらできるはずです。ジャンプの種類には次のようなものがあります。両足を揃えてのジャンプ、前足を交互にするジャンプ、膝を曲げる、脚を広げたり閉じたりする、踵を交互にする、そして、左右にジャンプするなどです。

縄跳びのデメリット

着地した時の衝撃で、関節や膝を傷めることがありますあなたのお尻も深刻なダメージを受けやすいです。それを避けるためには、適切な靴を履くことが重要です。さらに、筋肉をつけたい人には無酸素運動と組み合わせない限り、縄跳びは適していません。

正しい縄の選び方

綿またはプラスチックの縄を選びましょう。スピードが出しやすいプラスチック製の縄は、より激しいジャンプに向いているので、一番のおすすめです。そして、縄の長さは身長に合わせます。縄の真ん中に立ち、ハンドルが脇の高さまで持ち上げられれば、これが正しい長さになります。

ジャンプの衝撃に耐えられるように、縄跳びをする時の床は木製か磨かれたものがいいでしょう。お金のかからない縄跳びは、最近では、多くの効果的なエクササイズの代替手段として注目されています。ぜひあなたも縄跳びをして、健康的でアクティブなライフスタイルを維持してください。