朝のランニングが健康に多くのメリットをもたらす理由

22 2月, 2019
この記事では朝のランニングがもたらす健康的メリットをご紹介します。エネルギーを生かして気持ちのいいワークアウトで1日をはじめましょう。

多くの人が朝1日の仕事をはじめる前にランニングするようにしています。また一方で、仕事の後であったり、日が沈んだ後にエクササイズをする人もいます。もしランニングをしようか決めかねているのならこの記事をぜひ参考にしてみてください。朝ランニングすることの健康的メリットを紹介しています。

朝のランニングは健康により多くのメリットがある?

まずはっきりさせておかないといけないことは、特にこの定住社会においてエクササイズは行う時間に関係なく体にとって良いことだということです。しかし、フィットネスの専門家によると、朝のランニングは健康により多くのメリットがあるといいます。

では、朝のランニングのメリットを見ていきましょう。

1.より良い1日のはじめ方

もし早朝をぼーっと無気力に過ごし、昼になるまで気が引き締まらないでいるような人にエクササイズはおすすめです。朝のランニングをすることにより、より集中でき、頭ははすっきりし、より良い決断を導き出せるといった状態を作り出せます。もはやゾンビのようにオフィスで過ごすことはなくなるでしょう。

ランニング

2.朝の時間の上手な活用法

友人と食事に行ったり、また映画を見に行ったりといった趣味やイベントは、夜仕事終わりに楽しまれることが多いです。そのため、朝のうちにエクササイズすることで、午後や夜の時間を自由にこういったことを楽しむ時間にあてることができます。

もしランニングのために普段より30分早く起きれば、それ自体が1日を有意義に使えているということでもあります。

3.エネルギーをあたえてくれる

エネルギーは本当に嬉しいメリットです。朝にエクササイズをすることによって、1日の活動や仕事のためのエネルギーをもたらしてくれます。生産性は上昇するでしょうし、仕事場には気分良く向かうことができ無気力な自分はもうそこにはいません。

4.気温の高い時間のランニングを避ける

特に夏は、昼間にランニングすることはおすすめできません。温暖な時期のランニングは早朝がベストです。アウトドアエクササイズをするときは朝7時ごろか夜8時頃の気温がもっとも適しています。

そのため夜にランニングすれば日中の暑さを避けることができます。しかし夜にランニングをすると寝付けないトラブルを抱える人が多いです。これは体がホルモンを分泌しつづけてしまい普段よりも興奮状態にあるためです。

5.気分を改善

エンドルフィンによって機嫌の悪さ、怒り、苛立ちといったことを忘れることができます。そのため朝ランニングに出かけた日は一日中、エンドルフィンのおかげで気分良く過ごせるでしょう。

笑顔を絶やさず日々過ごすことは楽しいものです。こういったホルモンの分泌は月経前症候群に悩む女性たちにとって痛みの軽減や、躁うつの改善や防止にもつながります。

6.競争に強くなる

レースに参加しようと思うと、多くの大会の開始時間は朝早くだということに気づくのではないでしょうか。そのため、体が朝のエクササイズに慣れていれば簡単に適応することができます。

朝のランニング 休憩中の女性

7.より良いパフォーマンスにつながる

作業に追われ、ストレスの溜まるような忙しい仕事を終えた後に、エクササイズに身が入らないということは容易に想像できます。こうなってしまうとトレーニングを最後までやり通すのは非常に難しいです。忙しい1日を終えた後というのは、何をしてもパフォーマンスが低調なことが多いのではないでしょうか。

一方で、十分に体を休めることのできた朝のトレーニングでは、単にルーティーンをこなすだけでなく、体も快調でいられます。アラームよりも早く目が覚め、より長い時間走れるようになることもあるでしょう。

8.ジャンクフードを避ける

健康的なメリットを語る上で忘れてはいけないのが、朝にランニングをすると得たものを台無しにしないため、ヘルシーな食事を望むようになることです。野菜やフルーツをより多く食べるようになり、体に良くないものは拒否するようになるのではないでしょうか。

早朝のランニングは多くのメリットをもたらしてくれます。夏の朝にランニングを開始するのが良いかもしれません。そうすることで、厳しい冬の時期にはしっかり体は準備でき乗り切ることができるでしょう。