どちらが効果的?エリプティカルマシンVSランニング

3 2月, 2019
自分にとって最も効果的な運動を見つけるためには、楽しいと感じる動きや達成したい目標を考慮に入れることが大切です。

ランニングは全世代に人気の運動で、お金もかからず、いつでもどこでも始められるのが魅力です。

かつては有酸素運動といえばランニングだった時代もありましたが、マシンの開発によりジムでマシンを使って運動をする人が増えています。

ランニングの人気が再び高まっていますが、ジムでの運動もやはり人気です。

この記事では、クロストレーナーと呼ばれることもあるエリプティカルマシンとランニングを比較しながら、このマシンについて詳しくご紹介します。

ランニングとエリプティカルマシンはどちらが効率的なのでしょうか?

ランニングVSエリプティカルマシン:自分の合うのはどっち?

エリプティカルマシンは、自転車マシンに少し似ており、立った状態で腕と脚を同時に動かして運動するエクササイズマシンです。

ジムだけでなく、スポーツ用品店などでも家庭用のエリプティカルマシンが販売されているので、目にしたことがある方も多いのではないでしょうか?

一見するとランニングマシンにも似ていますが、実はエリプティカルマシンの効果は他のマシンとは異なります。

こちらもご参考に:ランニングフォーム:よくある間違いを改善しよう!

走る女性

臀部のトレーニング

エリプティカルマシンは、階段の昇降運動と、前方へのウオーキングの動きを組み合わせた動きなので、ランニングをするだけでは鍛えられない臀部を効果的に引き締めます

ランニングは、腓腹筋、膝の周り、そして太ももが鍛えられます。

大腿四頭筋を鍛える

エリプティカルマシンは、体の中で最も長い筋肉の一つであり、鍛えるのが難しい大腿四頭筋へ強度の強い動きで働きかけます。

ランニングでも大腿四頭筋を鍛えることはできますが、その効果は女性よりも男性の方が顕著に現れます。

目に見える効果がすぐ現れる

エリプティカルマシンは使用方法によってはランニングよりも強度の高い運動になり、効果がすぐに現れます

このマシンを週3回使えば、数週間で筋肉、特に臀部が引き締まったのを目で実感することができますし、女性の場合は、セルライトが少なくなり体が引き締まってくるでしょう。

腹部に効果的に働きかける

エリプティカルマシンの脚を上に向かって動かす動きは、腹部の運動にもなっています。

もちろん、腹部よりも脚と臀部に効果を発揮しますが、強度を上げて自分に挑戦するように激しく運動すれば、臀部や脚だけでなく、1〜2ヶ月で素晴らしい効果を実感できるでしょう。

膝などの関節への影響が少ない

怪我の経験がある人でそれが慢性化している人、またはオーバーウエイト気味や太りすぎの人は、ランニングを行うと関節に悪影響を及ぼすことがありますが、エリプティカルマシンは、膝や関節への影響を最小限に抑えることができます。

腱炎や膝に問題を抱えている人が筋肉を強化するのに最適な運動だと言われています。

 

エリプティカルマシン ランニング

腕の筋肉の強化

エリプティカルマシンを使う方法は2つあります。

1つは固定されたハンドルを持って脚を動かす方法です。

もう一つは腕と足が同期して動くハンドルを持って脚と手の両方を動かす方法です。

これはランニングでは起こらない体の動きです。

こちらもご参照を:大胸筋:4つの筋トレで胸筋下部を鍛え上げよう!

バランスの向上

エリプティカルマシンの上で腕と脚の両方をバランスよく動かすのには集中力が必要になるため、体内バランスに加えて調整力が向上します。

何事も練習です。最初は難しいかもしれませんが、慣れて順調に運動できるようになると、すぐに体の変化に気づくでしょう。

エリプティカルマシンの欠点とは?

エリプティカルマシンを使用する際の強度やランニングの際の走る速度によって、ランニングよりもエリプティカルマシンの方が消費カロリーが低いことがあります。

最初はマシンに慣れるまでに時間がかかるかもしれませんが、慣れてくると「クセ」になり、徐々に強度が上がり消費カロリーも増えるでしょう。

あなたはエリプティカルマシンとランニングのどちらが好きですか?