毎週レースに参加するのは体に良くないってホント?

1 5月, 2019
トレーニングを一生懸命頑張っているランナーはレースのタイムを更新したいがために、毎週大会に参加することがあります。しかし毎週あまりにも過酷に体を使い続けると無理がたたる可能性があります。

ランニングを楽しむ人は大勢いますが、中には毎週のようにレースに参加しはじめる人もいます。自己記録を更新したり、他の人と競争することに快感や充実感を得るわけです。しかし 毎週そういったレースに参加することは、肉体的にも精神的にもリスクがあるのです。

ランナーは極端に運動しすぎるのは良くありません。体に無理がきてパフォーマンスが低下し、タイムが悪くなります。レースに参加するかどうかを決める前に、基本的に知っておいたほうが良いポイントをつかんでおきましょう。

毎週レースに参加しても大丈夫?

ランニング レース リスク

答えはノーです。毎週レースに参加するのはあきらかにやりすぎで、パフォーマンスが悪くなります。疲労から完全に回復しないうちに次から次へと体に負担を与えることはケガにもつながりますし、健康をむしばみます。

毎週レースに参加することでみられる悪影響とは

毎週のようにレースに参加すると、体に次のような悪影響をもたらす可能性があります。

  • パフォーマンスの低下
  • 疲労
  • 筋肉の損傷
  • 高血圧
  • 食欲不振
  • 無気力になる
  • うつ病
  • イライラする
  • 不眠症
  • 慢性関節痛や筋肉痛

体をうまく休ませるポイント

自分の体の声に耳を傾けて体を休ませることが非常に大切です。したがって毎週レースに参加する、もしくは数週間そういった状態が続くようなスケジュールの場合はトレーニングを減らす必要があります。体を休ませるために大事なポイントは以下のとおりです。

  • 筋肉が元の状態に戻りトレーニングを再開できるようになるには、時間と忍耐力が必要であることを知っておきましょう。
  • 参加するレースは慎重に選んで計画を立てる必要があります。
  • レース前は緊張してストレスを感じるので、ゆったりとした気持ちで十分な睡眠をとるように心がけてください。
  • 美しい風景を見たり、自転車に乗ったり、いろんな楽しいアクティビティを楽しんだりして、心をすっきりさせるように努めましょう。そうすることで、心理的緊張をときほぐすことができます。

レース前の週の準備の仕方

ランニング レース リスク

レースの最終段階では十分な休息をとり体調を万全に整えて、、体を冷やすことがないように適度なペースで運動を行わないといけません。そしてレースを目の前にしたときには神経は極限に達するでしょう。

神経質になったり足がつったりするかもしれませんが心配しないでください。よくある事なので、マッサージを受ければ大丈夫です。

以下にレース直前の週に役立つポイントをまとめてみましたのでご覧ください。

  • 体は既に今までの厳しいトレーニングのプログラムに慣れているので、ルーティーンは変更しないようにしてください。
  • もしトレーニングをしない日があったとしてもそこまで体に影響はありませんので気楽に考えてください。
  • バランスの取れた食事を摂ることを忘れないようにしてください。
  • 消化不良の原因となる可能性があるので、脂っこかったり胃に負担のかかるような食事を摂らないようにしてください。
  • レース前の数ヶ月の間はバランスの取れた食事を取る必要があります。インターネットで栄養価の高いレシピなどを見つけて、利用してください。
  • レース前日にはたくさん水を飲むようにして、水分補給をしっかり行うようにしましょう。
  • レースで使われるコースを事前にチェックしてください。暑い日はパフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性があるので、それも考慮に入れておきましょう。
  • 快適な靴下、シャツ、シューズなどのレースに着用するウェアを準備します。

結論として、毎週レースに参加することは体にダメージを与え、かえって目標から遠ざかるのでよくありません。運動を続けていく唯一の方法は、自分の体の状態をしっかり把握してうまくつきあっていくことにあります。

人間は機械ではありませんので、十分な休息が必要です。自分の体への理解を深めることで素晴らしいアスリートになり、心身共に健康な体で最高のパフォーマンスを生み出すことができるようになるでしょう。